真っ黒いスープ! しぞーかおでんの名店に潜入、人気TOP3は?

B-1グランプリで第3位に輝いたこともある、静岡市が誇るB級グルメ「しぞーかおでん」。他のおでんと何が違うの?どんな味なの? そこんとこを探るべくライターみずから静岡おでんのお店に潜入して突撃レポートしてきました!

静岡には600件余りのおでん屋さんがあるとか。今回お邪魔したのは静岡市葵区、浅間神社商店街にある「おがわ」さん。ウイスキーのポスターにも使われた、地元では知らない人はいないほどの超有名店です。

その前に「しぞーかおでんの五カ条」って?


一、黒はんぺんが入っている
二、黒いスープ(牛すじダシ)である
三、串に刺してある
四、青のり、だし粉をかける
五、駄菓子屋に(にも)ある 

黒はんぺんって何だ? 思った方もいるかもしれませんが、静岡でははんぺんの色は黒が常識(サバやイワシが原料のため)。むしろ白いはんぺんが珍しく、筆者自身、白いはんぺんを見た時は衝撃を覚えたほどです。

おでんのつゆを継ぎ足して65年


ここ、「おがわ」は創業65年。自慢のスープは創業時から継ぎ足し煮込まれて色は真っ黒。ちょっと飲ませていただいたところ、すごい旨味とコクが凝縮されていて何ともクセになる味。真っ黒なのにさほどしょっぱくないのが不思議です。スープのレシピを教えていただいたところ、「牛すじ、練り物から勝手に出るダシ、それと醤油だけ」とのこと。その代わり、休みの日も必ずスープに火を入れるなど、徹底的な管理が必要なのだそうです。

売れ筋人気ベスト3は?


1位 牛すじ   100円
2位 黒はんぺん 80円
3位 だいこん  80円

栄えある1位は「牛すじ」。思わずうまい! と言ってしまう、スープが染み込んだ「牛すじ」はお店イチオシの具でもあります。2位の「黒はんぺん」は県外の人におすすめ。黒はんぺんならではのしっかりした歯ごたえと魚のうまみをぜひ楽しんでみてください。3位の「だいこん」は旨味たっぷりでジューシー。お酒が進む一品です。あ、どのおでんも青のりとだし粉をかけて食べるのが静岡流ですよ!個人的におすすめなのが「じゃがいも」。北海道の今金から取り寄せているというこだわりのじゃがいもはなめらかでホックホクです。

芸能人にも会えるかも?


関連記事

今、あなたにオススメ