an・an読者が選ぶ“顔が小さくて素敵な有名人は?

気がつけば世の中はクリスマスモード。だんだんクリスマスパーティのお知らせや、ちょっと気の早い忘年会のお話もチラホラ……何かと集まりの多くなる時期が近づいてきました。「せっかくだから!」と皆で記念写真を撮る機会も多くなるんですよね。
Facebookにアップされた集合写真を見る度に気になるのは、自分の顔の大きさ。顔の小さい人の横に並んでしまった時には思わず比較してショボンとしてしまうことも(涙)。

今月7日発売のananは、そんな私の悩みを察してか!?“小顔とデカ目を確実に手に入れる! 顔の2大不満解消BOOK”と題して、小顔やデカ目になれる様々な方法を紹介していました。

その中のコーナーでは、読者409人に「顔が小さくて素敵な有名人は?」を質問。その答えは、

5位:多部未華子さん
4位:堀北真希さん
3位:水原希子さん
2位:剛力彩芽さん

そして1位に輝いたのは、安室奈美恵さんでした。

普通テレビで見る有名人の顔は、実際の顔よりも大きく見えるといいますが、テレビで見ていてもその小ささに驚くのが確かにこの方々と言っていいかも。
かつて水原希子さんにお会いした事がありますが、手の平が隠れるどころか、手の甲のみ(指部分なし)で隠れてしまいそうな小ささ。

生まれつきの小ささって羨ましい!と思うばかりなのですが、実は努力次第で顔も小さくなるって知っていました?

例えば、「筋肉を揉んでほぐして」小さくする方法。顔まわりの筋肉を丁寧にほぐすことで、顔に溜まったセルライトを除去することができます。他にも頬の上部分をほぐして、手の付け根辺りでグッと持ち上げます。頬の位置が上がると顔も小さく見えますよね。他にも口の周りをほぐすと気になるほうれい線にも効果あり。こうして、マメに顔の老廃物を流してあげることで顔がだんだんと引き締まってきます。

そのほか、骨の隙間やゆがみを整えてサイズダウンしたり、リンパや静脈をマッサージすることでむくみを解消するなど、自分で出来る小顔メソッド方法も。ダイエットと一緒で一気に小さくなるワケではありませんが、今から1ヶ月頑張ってマッサージすれば“見た目がスッキリした”印象までは頑張れるかも!? くれぐれもその時には、しわの原因にならないために、クリームをつけて行なってくださいね。
(ミカマイコ)

この記事を書いたライター

ミカマイコ
主に女性誌で、美容・グルメ・旅行・ファッション・ブライダル等、幅広く担当。趣味はスパ巡り。バリ島やタイ、フランスやLAのスパもお気に入り

関連記事

今、あなたにオススメ