思い通りにいかなきゃスルー? モテない男女の共通点

モテるために何かをする。
モテようとして行動を起こす。

誰でも異性によく見られたいし、近づきたい気持ちはある。

……だからこそモテるための指南書、モテるための方法やウンチクや条件が書かれたものがたくさん出ている。「モテるための◯◯」は世の中溢れている。

たとえ“モテたい精神”がなくとも、デートしたいな、食事に行きたいな、恋人が欲しいな、いつか結婚したいな……と思っている人たちはいっぱいいるはずだ。だが、望んでいてもそうそう簡単に物事は運ばない。

モテるためのなんたらを実践してみたりマニュアル本に書いてあることをやってみたとこで、成功したという実例を聞いたことはあまりない。そしてどっかに書いてあったモテる方法を試した、という人を見ていても「一体どこが変わったの?」とツッコミたくなるような人もいる。
「ここさえおさえときゃいいだろう」と素敵なレストランを予約しそこで食事したとしても、レストランにでなく相手が自分に興味を持ってくれなきゃ続かないのだ。

何をしてもいつまでたってもパートナーがなかなか見つからない人。モテようと努力しても、的を外している。なにか思い違いをしているのだ。

声を掛けてもうまくいかない……。
誘ってもオッケーがもらえない……。
一度はデートしたけど次がない……。
食事を2、3回すると終わるパターン……。
いつのまにか自然消滅……。

何故か?
これはモテるためのテクやウンチクよりも大切なことがあるからだ。

モテない人は己を知らない。自分が人にどういう対応をする人間か? を深く考えない傾向にある。また自分の欠点や失敗から目をそらし気づかないようにしているフシがある。相手のせいにはするが、自分の方の原因については追求しなかったりする。何故上手くいかなかったのか? どこがダメか。どこがイケないのか、相手はどう思ったのか? から逃げているところがある。

己が動こうとせず、努力もせず「いい人がいない」「恋愛できない」などの責任転嫁は論外。待ってても誰も近寄ってはこないのは当然の結果であるが、自分から動いたとしてもいい結果が出せない人は案外いるもの。
受け身でなく、積極的に行動してるのにもかかわらず、どうもうまくいかない……。

しかも最近は誘いの場や出会いの場は増えている。人との出会いや交流を深めたい、異性と仲良くなりたいがためにSNSを利用している人は多い。コレを利用すれば出会いは増えるし面と向かって言わなくとも気軽に誘える。そんな機会が多いにもかかわらず、上手くいかないのが問題なのである。

フェースブックを始めてから、誘いが多くなったというF美さんからこんなメッセージをいただいた。
「モテない男女の共通点を発見したので、もし何かお役に立てたらと思い、メッセージを送らせてもらいました。最近男女関係なくお食事やイベント、交流会や飲み会や遊びのお誘いをいただくことが増えたのですが、断った後の対応が分かれることに気づいたんです。
自分が行けないと……先方からのお誘いを丁重に断った後でも、ちゃんと『ありがとうございました。またお誘いしますね』など、なにか一言メールが返ってくる人。こういう人たちはたいてい彼氏彼女や配偶者がいる人、もしくは彼氏彼女いない暦が短い人(モテる人)。

誘いを断った後に全く何も連絡がなく、スルー。しかしフェースブック上では変わらず「いいね!」だけは押してくる。未婚者・彼氏彼女いない暦がかなり長い(モテない人)。
私は特にモテる方ではないですが、もし自分が誰かをお誘いしたときは断られたときでも必ずそれに対する返信をしています。人それぞれだとは思いますが、スルーされたときはびっくりしました。メールが届いてないのかな? と心配にもなります。
1
2
3

EDITOR

神崎桃子
体験型恋愛コラムニスト 大手ポータルサイトにて数々のコラムを連載中。男女のズレや生態、恋愛市場の時事問題は得意。文章セミナー、婚活セミナー講師も務める

関連記事

今、あなたにオススメ

絶対見るべき恋愛記事5選♡

新着記事