不倫される妻は●●で相手を決めていた!

結婚を現在考えている女性、相手を探している女性にとって、気になるのは、やはり「結婚後、夫に浮気をされないか」どうか。

これまで、たくさんの“不倫されている妻”(=サレ妻)から相談を受けてきました。また、現在“不倫中の夫”の話を聞く機会も多くありました。その結果、多くのサレ妻には“ある共通点”があることが分かりましたので、今日はそのお話を。

その共通点は、“夫選び”の際のセレクト基準にあるのです。

彼女たち、学生時代の恋愛では、

 ・好みのルックス
 ・性格
 ・ときめきを感じるか

などで自由に相手を選んで情熱的に恋をしていました。

しかし、結婚適齢期になってからの恋人選びの基準が激変。以前の自分だったら選ばないような男性を選び、結婚。サレ妻が独身時代に将来の夫探しでチェックしていたのは、

 ・収入
 ・(そこそこ)名の知れた会社に勤めている
 ・ほどほどの外見(ものすごく好みというわけではないが、生理的に許せるレベル)
 ・ときめきはないが、安心感はある

といった条件。

学生時代好きだった相手は、本能でひかれた(=生物学的にマッチする)相手。ですが、結婚生活向きの相手を、条件で選んだ女性は、結婚生活3~4年目で浮気されているケースが多々あるのです……。

「この人なら経済的にも安心だし、モテなそうだから浮気なんてしない気がする!」と、安心感で選んだにも関わらず、結婚後に浮気されてしまうというパラドックス……。

実際に浮気をしている夫たちにも言い分を直撃してみました。

「妻にとって、自分は外で稼いで生活を安定させるためだけの人間」
「妻がうまく自分を立ててくれているのは分かるが、男として見られてはいない」
「会社の経営不振で給与が減ってから、妻の笑顔が明らかに減った」
「単なる“働き蜂”扱いされている」

……そして、彼らは「自分が愛ではなく、結婚向きの“条件”で選ばれた」と気づいていました。

独身時代は、相手が自分の経済力目当てで近づいてきても、男としての自尊心をくすぐられていたそうですが、結婚後にはそんな妻の態度、愛情が「物足りない」と思えてくるそうなのです。

そこに、条件など関係なく、単に男として見てくれる女性があらわれたら……確かに体だけでなく、心も奪われかねませんよね。
(既婚男性とつき合う女性は、お金や結婚などの条件よりも、単純にオトコを求めているケースが多いのです)

結婚前にどんな関係であっても、結婚すれば男女の関係は変わっていくのだから、誰でも浮気される可能性があるのでは? とも思ったのですが、大恋愛の末、結婚した夫婦の夫側に話を聞くと、その違いが明らかになりました。

「確かに妻は自分を男として見なくなったけど、自分は条件で求められたわけじゃない。例え自分が失業しても、妻は必死に働いて助けてくれると思う――」

男性側も自分は条件で選ばれたわけではない、愛されているという実感があるから、浮気に走りにくいのです!

もちろん世の中には病的な浮気性の男性も存在するでしょうが、そうでない夫が浮気するというのは、妻側が浮気をさせている、のかもしれません。

結婚後、どうしても浮気をされたくない女性は、結婚を考えている男性の“条件”が、もし今と全く条件が異なってしまい、自分が生活のために苦労したとしても、
「ずっと一緒に暮らしていきたい!(たとえ子どもがいなくても)」
と思えるかどうか、よく考えてみるといいかもしれませんね。
(エミックス)
1

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべき恋愛記事5選♡