男からみた“結婚できない女”“結婚を避けたい女” 9パターン

前回は、独身女性が味わう焦燥感と敗北感とは女友達が先にゴールインし取り残されること。「売れ残る女 あの娘が結婚できて私が結婚できない理由」について書いた。“あの子が結婚できても私が結婚できない”のにはちゃんと理由があるという具体例があった。

今回は自分の周りの余っている女性の特徴を、今度は男性にリサーチ。「この女、絶対無理……」と男が感じる、“結婚を避けたい女”“このままじゃ結婚できない女”の特徴が浮かび上がってきた。

1:いい歳して依存が強い


占い系に依存しすぎな女は勿論だが、親がピンピンしていて元気なのに親元から離れていない、離れようとしない“親ベッタリ女”はパス。
または、常に母親と行動をともにしたりやたら父親と仲がよすぎる女。「お父さんみたいな人がタイプ」いい年こいて父親大好き! なんていう女は、今の世の中、専業主婦なんてなかなか難しいのに、“結婚したら仕事を辞めます”“アナタが食べさせてくれんでしょ?”的な考えをプンプンに匂わせている。
(※コレはバブル時ならまだしも現代の普通の感覚の男性にはまず敬遠される)

……また余談であるがこういう依存心型タイプは年上男性との不倫にどっぷりはまりやすい。ノーマルではモテないんだけど“誰かいなきゃダメ体質”なので、既婚者に騙されやすかったりまたはダメンズのいいカモになる。
逆を返せば親が元気なのにもかかわらず男性で親元から離れていない、自立せず自宅勤務している男ばかりが売れ残ってもいるのでキャリアウーマンや「手に職系」の女子が不倫やダメンズの餌食ともなってしまうともいえる。

2:ブランドで身を固めている/ファッション雑誌のカッコを真似た武装女


男からみれば「お金がかかりそうな女」。“派手で浪費家……”の印象を抱くのである。ブランド好き・ファッションには常にぬかりなく気を使う女、お洒落で流行追ってるような女を、男は引く。外見や、持ち物など目に見える部分にお金をかけていることに気づくと、「この人に家計を任せていいのかな」と男は不安になるのだ。

美人で綺麗でも連れてあるくにゃいいけど、生活を共にするなら外見の美しさは関係ないのである。結婚するにはお金をたっぷりかけた上での美しさなど無用。

3:一人でやってけそうな自立した女


「オレがいなくてもいい」「守ってあげなくても大丈夫」「キミは一人で生きていける」
人に甘えられないしっかり者すぎる女や自分の仕事にポリシー持ってる女と結婚したいという男は少ない。経済的に自立できてる女や稼いでる女は“離婚できる”し、なんかあったら出ていくことができるから、男には怖い存在。仕事ができる女は自分の手元にずっとおいておけないわけなのである。“オレが浮気しても簡単に離婚されちゃこまるし、出てかれても困る”……ということで、あえてそんなのに手を出すこともない。

4:子供が苦手そうな女/人のことをかまわない女


「母性がない」「なんか冷たく見えるんだよね」といわれてしまう女。なんだかんだいっても男は面倒見のよさそうなタイプと結婚したいのだ。
子供好きで自分の親の面倒もみてくれそうな世話好きがいいので“家庭的なタイプとは無縁”だったり“冷たそうにみえる女子”は敬遠される。男の好きな職業などに保育士さんや看護婦人気があるのもその辺からきている。

5:過去の栄光に浸る女/若い時に中途半端にモテてきた女


昔どんだけモテたんだか知らないけど今もそれを引きずっており、そのオーラーが出ている。今でも“自分が選べる立場である”と理想や幻想を当時のまま抱いている。
また、自分がまだまだイケてると勘違いしている女。確かにそこそこ綺麗でスタイルも悪くないけども若い子と張り合うような態度……。それならば“人間性や中身”を磨け! と言いたくなる。昔のイイトコどりを今でも求め続け、自分を取り巻く環境や状況は年々変化しているのにそれに合わせられない時代錯誤の女。
1
2

EDITOR

神崎桃子
体験型恋愛コラムニスト 大手ポータルサイトにて数々のコラムを連載中。男女のズレや生態、恋愛市場の時事問題は得意。文章セミナー、婚活セミナー講師も務める

関連記事

今、あなたにオススメ

絶対見るべき恋愛記事5選♡

新着記事