多忙な彼との遠距離恋愛。どう付き合っていけば?

発言小町に「遠距離恋愛で多忙な彼との付き合い方に苦戦中です……」という投稿が寄せられました。トピ主さんは付き合って4カ月になる彼と遠距離恋愛中。付き合いたてのころは頻繁に連絡を取りあい、「ラブラブ」な関係だったそうですが、現在は遠距離になり、彼の仕事も多忙になってしまった。「寂しい、悲しい」と伝えているうちに彼と衝突。淡白な対応をする彼に不満もぶつけてしまい、「(そんな調子では)一緒にいれない」と言われてしまったそうです。多忙な彼と、遠距離恋愛をうまくやっていくにはどうすればいいか……と悩んでいます。

仕事との「両立」が難しい時期の恋愛


恋愛には二つの側面があると思います。愛の言葉を交わしたり、抱きしめ合ったり、デートをしたりする「恋」の部分。そして、相手を思いやり、支援し、幸せを願う「愛」の部分です。

トピ主さんが、もし「ラブラブな恋の楽しみを満喫したい」ということであれば、多忙な相手との遠距離恋愛を続けるのは難しいかもしれません。その一方で、この寂しい時期を乗り越えれば、彼との間に、深い愛情が育つだろう、とも思います。

投稿から察するに、トピ主さんは20代の方でしょうか。就職する人が多いこの年代では、遠距離でなくても、「恋愛と仕事の両立」が難しくなる悩みは多く聞かれます。就職できないときの焦り、仕事を身につけるために精一杯、自分の将来がまだ見えない……などの葛藤で、どうしても恋愛が脇に置かれてしまうことがある。投稿を読む限り、トピ主さんの彼も、今の仕事状況のなかで、恋愛に気持ちや時間を割けなくなっていることは、想像に難くありません。

人生には、無我夢中で仕事を頑張りたい、頑張らねばならない時期があります。こうした時期に、恋愛相手に無理を言われることが続くと、「今は無理だ、別れるしかない……」という選択をしてしまう方もいるでしょう。進学などで生じる遠距離恋愛なども同様ですが、人生で、「自分を大きく成長させたい」と考えている段階では、好きという気持ちがあっても、恋愛が成就しないケースもあります。もちろん、「絶対にこの人と一緒にやっていくんだ」という気持ちが双方ともに強かったり、環境やタイミングに恵まれたりで、乗り越えていけるカップルもいます。

心が離れていないなら、理解の愛情を


遠距離になって、彼から連絡が全く来なくなったり、連絡しても「心ここにあらず……」という感じだったりする場合は、彼の心に何か変化が起きていることも推測できます。それは、赴任先で、彼は他のことに夢中になっているのかもしれませんし、他に気になる女性ができたのかもしれません。そうなると、残念ながら、自然消滅や別れに向かってしまう可能性が高いでしょう。

ただ、トピ主さんの場合は、頻度が減っているとはいえ、彼からも連絡が来ているし、関係を続ける意志がなくなっているわけではない様子。今は少し“理解”の姿勢を見せてあげてみてはどうでしょう。
トピ主さんは、「仕事だから仕方ない」と書いていますが、行動は全く逆をしてしまっています。
「寂しい」「悲しい」という感情を伝える言葉も、相手には「不満」や「要求」に聞こえている可能性があります。あまり頻繁に伝えていると、彼はトピ主さんとの関係に疲れてしまい、別れるという結論に至ってしまうこともあり得ます。特に男性は、女性に比べて「恋愛関係をうまくいかせるために無理をして頑張る」という「のりしろ」が少ない傾向があるので、注意して下さい。

彼を信じてみる? 自分に合う相手を探す?

 
言葉でいうのは簡単でも、実際に我慢をするのが難しいことも理解できます。しかし、現状のまま彼に不満を伝えたり、責めたりしていると、関係を悪くさせ、別れを呼び寄せてしまうだけ、ということもあります。
1
2

この記事を書いたライター

外山ゆひら
対人関係、心や生き方に関する記事多め。発言小町の相談コラム『恋活小町』担当。文芸・カルチャー・エンタメ方面を日々遊歩しております

関連記事

今、あなたにオススメ