たった1つ! 付き合う前に、必ず確認しておきたいこと

つぐみ恋愛相談所の橘つぐみです。

ちょっといいなと思っている彼とデートの約束。順調に進んでいて、もしかしたら付き合うかも………。

さて、この段階で確認しておきたいのは「相手の男性に、恋人がいるかどうか」です。彼があなたを本命扱いしていれば、態度でだいたいわかるとは思いますが、彼女や奥さんがいるのに、それを隠して他の女性に手を出そうと考える人も、案外多いもの。

(一般的に、彼女や奥さんのいる男性は、週末に会えない、連絡が少ない、イベントデートが少ないなどの行動が多いです)

彼らとしても、聞かれないのに「彼女はいないよ」というのは抵抗があるらしいので「聞かれなければ言わない」を徹底することが多いです。

恋人・妻の有無を聞かずにうっかり関係などしてしまうと、後々女性が傷つくことになるのは、間違いありません。かといって「そういえば、彼女いるの?いないの?」と聞くのは、あまりにもダイレクトすぎて、聞きづらいという気持ちもありますよね。

カドが立たない聞き方の1つに「○○さんって、モテそうですね。彼女、何人くらいいるんですか?」と聞くというのがあります。

もしくは「デートのお礼」と、適当な理由をつけて数百円のお菓子を渡します。そこで「甘い物好きじゃなかったら、彼女か奥さんにあげてください」と言ってみるのもいいでしょう。

彼がシングルであれば「え?どっちもいないけど?」と言ってくるはず。
「なんでそんなことを聞くのだろう?」という気持ちですよね。

このコラムで言いたいのは、彼女、奥さんのいる人との恋愛が悪いということではありません。問題なのは「とても重要なことなのに、彼がそれを隠している」ということ。

このような男性との恋愛は、しょっちゅう彼の都合に合わせたり、急に彼からの連絡がなくなるなど、いつも女性が不安を抱えて過ごす場合が多いもの。なぜなら、男性にとって「重要なことを言わない女性」というのは「体の関係は持ってもいいけど、付き合って縛られるのは嫌だなぁ」というポジションの人だから。

あなたもそれを望んでいるならともかく、そうでなければ、恋愛は、彼と付き合うことでより人生が楽しくなるはずのものなので、こういった不誠実な男性を避けることも、幸せへの第一歩なんですよ。関係が固まる前が肝心なので、是非、試してみてくださいね!
(橘つぐみ)
1

この記事を書いたライター

橘つぐみ
つぐみ恋愛相談所代表。テクニックだけでなくポンポンッとうまくいく雰囲気も教えるコンサルや勉強会が人気。著書は『野性の勘で恋せよ乙女!(講談社)』他

関連記事

今、あなたにオススメ