彼の心を離さない! “ヨーグルト”を使った絶品ヘルシーレシピ

“贅沢な家飲み”が流行っているここ最近。
彼の心を掴むため、オシャレなホームパーティーを開くため……料理をするようになったという人も多いのではないでしょうか。お料理の“魔法”として塩麹が流行ったけど、2013年はヨーグルト料理のブームがくるかもしれません。

というのは、塩麹の後に塩ヨーグルトが流行り、この春はクリームチーズ状のヨーグルトが登場します。ヨーグルトの定番「明治ブルガリアヨーグルト」から「明治ブルガリアヨーグルト レシピひろがるプレーン」という商品が4月1日、関東甲信越地区(東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・茨城県・栃木県・群馬県・山梨県・長野県・新潟県)で発売されました。濃厚なコクとしっかりした固さで料理に使いやすいプレーンヨーグルト。そのまま食べるのはもちろん、料理に使うとそのレパートリーが広がります。

では、具体的にはどのような料理が作れるのでしょうか? 「明治ブルガリアヨーグルト レシピひろがるプレーン」を使って、レシピを考えてみました。

お家でカフェメニュー ナスのラザニア ヨーグルト風味


■ 材料(1人前)
ラザニア2枚、ナス1.5本、ミートソース適量(今回は作ったが、市販のものでもOK)、明治ブルガリアヨーグルト レシピひろがるプレーン大さじ4程度、すりおろしにんにく適量、胡椒適量、チーズ適量、パセリ適量

■ 作り方
1.ラザニアは塩(分量外)をいれた鍋で規定時間ゆでておく。お湯から出すと、くっつきやすくなるので注意が必要。
2.ナスは5mm程度の薄切りにしておき、塩を振り、水に晒し、アクを抜いておく。
3.アクを抜いたナスににんにくを薄く塗り、胡椒を振り、油(分量外)を敷いたフライパンで火を通しておく。
4.耐熱性の器に、茹でたラザニア、ヨーグルト、ミートソース、ナスの順に、二回重ね、最後にチーズ、パセリを振っておく。
5.200℃に熱しておいたオーブンで、20分間表面が軽く焼き目がつくまで焼く。

【ワンポイントメモ】
ヨーグルトがホワイトソースの代わりになり、ヘルシーかつ簡単にラザニアができます。家でおしゃれなカフェメニューが簡単に再現! 振る舞い料理としても最適です。

チキンのトマトヨーグルトほっこり煮~バターライスで~


■ 材料(1人前)
A.鶏もも肉100g、しめじ1/3房、玉ねぎ1/4個、トマト缶1/3缶、明治ブルガリアヨーグルト レシピひろがるプレーン大さじ3、にんにくひとかけ、白ワイン適量、バルサミコ酢大さじ1、塩適量、胡椒適量、バター大さじ1、ローリエ1枚
C.温かいご飯1膳、パセリ適量、バター大さじ1/2、塩適量、胡椒適量、醤油小さじ

■ 作り方
1.袋に一口大に切った鶏肉とヨーグルト大さじ1を入れ、よく揉み込み3時間以上置いておく。
2.鶏肉についたヨーグルトを水でよく落とし、水気をよく切る。
3.油(分量外)を引いたフライパンで鶏肉を皮目から軽く焦げ目がつくまで焼き、皿に上げておく。
4.焼いた後のフライパンに白ワインを振り、汚れを落とし、鶏肉といっしょに皿に上げておく。
5.微塵切りにしたにんにくをバターで軽く炒め、ここに薄切りにした玉ねぎを入れ、透き通るまで弱火で炒める。
6.石づきを取ったしめじをフライパンに入れ炒める。
7.ここに1の鶏肉と汁を入れ、トマト缶、バルサミコ酢、ローリエ、塩、胡椒を入れ15~20分間弱火で煮込む。
8.残りのヨーグルトを入れ、だまがなくなる程度までよく混ぜ5分程度煮る。
9.Cの材料をよく混ぜ、チキンとともにさらに盛り付ける。

【ワンポイントメモ】
サワークリームを使ったレシピの応用です。バルサミコ酢を少量入れることでコクがでます。

ヨーグルト on サラダ


■ 材料(4人分)
サラダ菜等の葉野菜適量、明治ブルガリアヨーグルト レシピひろがるプレーン180g、赤・黄色パプリカ1/4個分、プチトマト4個、塩・コショウ・オリーブオイル少々

■ 作り方
1.葉野菜は食べやすい大きさにちぎる。
2.パプリカはヘタと種を落とし、薄くスライスする。プチトマトはヘタを落とし、半分にする。
3.器に1の葉野菜、2のパプリカとプチトマトを盛り、ヨーグルトをスプーンですくい、のせる。
4.食べる寸前に、塩・コショウ・オリーブオイルをかける

【ワンポイントメモ】
チーズの食感と野菜が絶妙です。

お酒のおつまみにも 絶品ポテトサラダ


■ 材料(1~2人前)
A.じゃがいも中2、きゅうり1/3本、玉ねぎ中1/4、コンビーフ30g
B.りんご酢(なければ醸造酢でも可)大さじ1、粒マスタード小さじ1/2、明治ブルガリアヨーグルト レシピひろがるプレーン大さじ2、胡椒適量

■ 作り方
1.じゃがいもはよく洗い泥を落とし、ラップにくるみ、電子レンジ(500W)で8分間柔らかくなるまで熱する。
2.玉ねぎは薄くスライスし、水に晒す。きゅうりは薄く小口切りにし、塩(分量外)を振って置いておく。
3.コンビーフはほぐし、ざるに開け、さっと湯通しし、油を軽く抜いておく。
4.じゃがいもを熱したら、熱いうちに皮を剥き、Bをよく混ぜ、少し冷めたら、水気をよくきった玉ねぎ、きゅうり、コンビーフをよく混ぜ、盛り付け上から胡椒を適量振る。

【ワンポイントメモ】
マヨネーズ代わりにヨーグルトを使い、またコンビーフの油を軽く落とすことで通常よりもヘルシーに仕上がります。コンビーフは油を抜きすぎると旨みも抜けてしまうので注意が必要です。さっぱりとした仕上がりで、お酒のおつまみにも最適です。

オクラとホワイトアスパラの明太ヨーグルト和え


■ 材料(1~2人前)
A.オクラ4本、ホワイトアスパラ2本、小剥きエビ40g、
B.塩小さじ2、明治ブルガリアヨーグルト レシピひろがるプレーン大さじ1、明太子1/4個

■ 作り方
1.オクラは塩(分量外)で板ずりし、ホワイトアスパラは硬い部分を取り除く
2.塩(分量外)をいれた鍋に湯をわかし、処理をしたAの素材を湯どうしする。
3.その間にボールにBを入れ、よく混ぜる
4.湯通したオクラは半分に斜めに、ホワイトアスパラは食べやすい大きさに切る。
5.3のソースと4をよく混ぜ、もり付ける。

【ワンポイントメモ】
オクラは板ずりをすることで、表面の毛羽立ちがなくなり、食感が良くなります。とってもヘルシーで、こちらも追加の一品として重宝しそうです。

ヘルシーで、どんな料理にも応用の効くクリームチーズのようなヨーグルト。チーズの代わりにワインと合わせたりと、そのままでも美味しくいただけます。何よりヘルシーなのも嬉しいですね。冷蔵庫に常備させておいて損はないかも!?
(ローリエ編集部)

■ 明治ブルガリアヨーグルト レシピひろがるプレーン
種類別名称:はっ酵乳
成分組成:無脂乳固形分 13.5%、乳脂肪分 10.0%
内容量:180g
価格:メーカー希望小売価格:190円(税別)

■ 発売日・発売地区
2013年4月1日 関東甲信越地区(東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・茨城県・栃木県・群馬県・山梨県・長野県・新潟県)
主要栄養成分(1個[180g]当たり):エネルギー 254kcal、たんぱく質 11.8g、脂質 18.1g、炭水化物 11.0g、ナトリウム 82mg、カルシウム 372mg

明治ブルガリアヨーグルト レシピひろがるプレーン 特設サイト

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきライフスタイル記事5選♡