結婚後、共働きができる男性の条件とは?

つぐみ恋愛相談所の橘つぐみです。

最近は、結婚したから、出産したからといって仕事を辞める女性は、少なくなりつつあります。とはいえ、女性が第一線で仕事をするには、男性の性格や、結婚後の生活環境に左右されることも、まだまだ多いもの。

仕事をしたい女性にぴったりな男性というのは、条件がいくつかあります。収入ではなく、主に内面的な問題です。全て満たしている必要はありませんが、多ければ多いほど仕事がやりやすいと思います。
順番に挙げていきますね!

あまりうるさくない人


簡単にいうと、人生全般に対してこだわりが少ない男性ということですね。女性が仕事を続けていると、結婚後、彼の生活に100%合わせることは難しいです。 こだわりが少ない男性の方が、家事をやったりするのに文句を言わない場合があります。

ただ、こういう男性が一人暮らしをしている場合、家が何となく、薄汚れていることが多いです。でもそれは「あなたとの生活で、そのくらい部屋が薄汚れても文句を言わない」という証拠。ホコリが落ちていても、見て見ぬふりをしましょう(笑)。

直接交渉に弱い人


女性の社会進出が増えてきたとはいえ、多くの男性は「妻には家にいてほしい」「家事なんて、俺はやりたくない」と、 潜在的に思っていることは事実。そこは、あなたが説得というか、言葉にすることなく、彼をリモコン操作しないといけないわけですね(笑)。

彼の話を、注意深く聞いてみましょう。
「実演販売で美味しそうだったから、つい買っちゃった」という話が頻繁に出るなら、その男性は「買い」です。実演販売に魅了されてモノを買ってしまう男性は、言い換えれば、直接交渉に弱いということ。
あなたが彼をリモコン操作しても、きっと気づかないでしょう。

相手の可能性を、狭めない人


可能であれば、付き合っている間に 「英会話(新しいこと)を始めようかな」 と、彼に言ってみてください。

「いいんじゃない」 と、行かせてくれる彼だと問題ないですが、 「そんなの意味がない」 などと、何かにつけてやめさせようとする相手は、ちょっと考えた方がいいでしょう。 恋愛中ですと、つい、やめさせようとする彼が可愛くて、言うとおりにしてしまう場合があります。

結婚後のことを考えると、行かせてくれる彼の方がラクなのです。

総合しますと
「俺はスゴイんだ」
という気持ちが強すぎない男性という感じですね。 難しい言葉では「仮想的万能感」という言い方をします。

もちろん、男性ですから「俺はスゴイ」という気持ちは、あって然るべき。ですが「自分のいいと思うこと以外、受け入れたくない」という気持ちが強い場合は、仮想的万能感が強すぎるといえるでしょう。

(例)
彼の作った料理は、褒めちぎらないと機嫌が悪くなる
あなたの交友関係に対し、文句しか言わない
「こうあるべき」というこだわりが多すぎる
ケンカしても、絶対に謝らない

仮想的万能感が強いかどうかは、付き合って3カ月くらいでわかってきます。あなたが「こうしてほしいな♪」と言ったことを、きちんと実行してくれる人であれば、まぁ大丈夫といえるでしょう。
(橘つぐみ)

この記事を書いたライター

橘つぐみ
つぐみ恋愛相談所代表。テクニックだけでなくポンポンッとうまくいく雰囲気も教えるコンサルや勉強会が人気。著書は『野性の勘で恋せよ乙女!(講談社)』他

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべき恋愛記事5選♡