仕事と恋のバランスをとる3つのポイント

私の主宰している「恋と仕事のキャリアカフェ」には、恋愛と仕事のバランスが崩れてしまった女性からの相談が多く寄せられます。そこで今回は改めて「ワーク・ラブバランス」をうまくとるためのコツをまとめてみたいと思います。
 

仕事マインドと恋愛マインドを分ける


仕事マインドを恋愛に持ち込んでしまうのが、世の中の働き女子がついやってしまいがちな失敗ポイント。たとえば彼がデートの待ち合わせ時間に遅刻したら「時間の無駄」と怒ったり、段取りが悪いと文句を言ってしまったり。特に「デキる女性」に多い傾向です。
  
そもそも、成果や効率、結果を求められる仕事に対し、恋愛は非生産的でムダも多く、仕事とは対極にあるもの。仕事では決してやらないような無駄を愛することも、恋を育むには必要なことなのです。
 

職場恋愛にも積極的にトライ


うまくバランスを取れる人なら、職場恋愛もオススメ。相手の仕事が見えると人柄もよく分かりますし、社内であれば忙しさの事情も分かって安心。「いま、○○で忙しくてさ」と言われたときに「本当?」と思うか、「そっか、あの件ね」と思えるかでは、全然違ってくるでしょう。もちろん、同じ環境だと、価値観や金銭感覚が似てくるというメリットも見逃せないところです。
 
職場でのルールや環境にもよりますが、できれば付き合っていることをオープンにして楽しんでしまうのも手。周りが盛り上げてくれることで、結婚に向けてシフトしやすいかもしれません。
 

恋がうまくいかないときは開き直る


彼とケンカをした、好きな人からつれない態度をとられたなど、恋のトラブルが仕事に影響してしまうのもバランスが崩れてしまう原因。
 
そもそも女性は感受性が強く、マルチタスク(一度にたくさんの事柄を処理すること)が上手。どんなに仕事が忙しくても、きちんと恋愛のことを考えられるのは女性の欠点ではなく長所なのです。
 
ですから恋愛がうまくいかないときは、仕事が手につかないことについても大目に見て、そんな自分を許してあげるといいでしょう。「だって、やってられないんですもん」と開き直ったほうが、回復は早いというものです。
 
自分の感情を受け入れて、上手にコントロールするのが、仕事と恋愛を両立させるコツということが言えそうです。
(五百田達成)
1

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべき恋愛記事5選♡