星座別 ネットの人間トラブル対処法

みなさんは、facebookやtwitterなどのSNSをどのくらい活用していますか? 昔の知り合いと再会したり、友人や知人の意外な一面を知ることができたりと、上手に使えば楽しい一方、SNSでのコミュニケーションに戸惑い、悩みを抱えている人も少なくないといいます。今回は、そんな悩みを抱える3人が、エキサイト電話占いの「人間関係の悩み解決が得意な占い師」こと、る・りろい先生にSNSの利用方法について相談。アドバイスをいただきました。

Q. 仕事相手との上手な距離の取り方は?(Mさん/男性・28歳)


facebookやtwitterで上司や仕事関連の相手から友達申請が来ます。断る理由もないのでOKするのですが、仕事とプライベートは分けて考えたい性分なので、相手との距離感がうまくつかめません。近すぎず遠すぎずの関係を保つには、どうすればよいでしょうか?

A.リアルでの状況を思いうかべ、置き換えて考えてみましょう!
こういう方は、SNSをリアルの状況に置き換えて考えてみると、わかりやすくなります。たとえば、twitterは渋谷などの繁華街でばったり会ってしまった、facebookはパーティの会場、と仮定してみてはどうでしょう。相手がどんな情報を発しているかによって、しばらく立ち止まって話すのか、その後どこかに流れるのか、後日改めてまた会うのか、など、あなたの気分、相手のノリ次第で様々な選択肢が出てきますよね。見なかったことにしてスルーしてしまうこともできますが、できれば適度にコミュニケーションをとり、大人の対応をするのがトラブルを避けるコツでしょう。

Q.SNSでの姿を信用してはいけない?(Oさん/女性・24歳)


初めてSNSのオフ会に参加しました。参加者の中に、会うのを楽しみにしていた男性がいたのですが、会ってみるとイメージと違って少し残念な気持ちです。SNSでは知的で大人の余裕を感じるなあと思っていたのですが、実際はなんだか落ち着きがなく、スマートさのかけらもありませんでした。SNSでの姿を信用してはいけないのでしょうか?

A.言葉だけではない「表現」が本当の姿です。
言葉だけのコミュニケーションで、相手のイメージを完成させないことです。リアルで会う可能性のある相手なら、SNSでの印象で決めつけないで、会った時に五感を使ってその人を判断しましょう。口べたで自分を表現するのが苦手な人でも、声のトーン、目や手足の動きなど、全身で「表現」をしています。そこから相手の違った魅力が見えてくることだってあるかもしれませんよ。

Q.気になる相手の行動をSNSで追ってしまう自分をどうにかしたいです。(Yさん/女性・30歳)


やめようと思っていても、気になる相手の行動をSNSでつい追ってしまいます。他の女性と楽しそうにしている写真や、コメントのやり取りを見ては嫉妬にかられて自己嫌悪に。そんな自分の心と、どのように向き合ったらよいでしょうか?

A.星座のエレメントごとの対処法を参考に!
SNSで公開している情報は、見られることを前提にしています。だから、あなたが相手の様子を見てしまうのは悪いことではありませんが、それで頭がいっぱいになってしまうと、苦しくなりますよね。
実は、12星座を火・土・風・水の4つのエレメントに分けたときに、同じエレメントの人はSNSでも似たような指向性を持つので、自分や相手の星座に応じて、注意すべきポイントを絞って対処するといいかもしれません。

火のエレメント(牡羊座、獅子座、射手座)
追いかけるタイプなので、いつまでもSNS上で観察してはいられません。ある程度、相手の行動を知ったら、すぐリアルに移行したくなるでしょう。逆に、自分の行動を無邪気にアップしすぎて、トラブルの火種になることもあるので、情報の出し方には気をつけた方がいいかも。
1
2

関連記事

今、あなたにオススメ

絶対見るべき恋愛記事5選♡

新着記事