先週の『あまちゃん』に見た、“ハッキリしない男子”の心理とは?

大人気の朝の連続テレビ小説、『あまちゃん』。著者の周囲でも、毎日楽しみにしている人は多く、先日、数人でその話題になったときのこと。「種市先輩はどうして、あんなにハッキリしない態度なの?(※先週の放送の時点で)」という女性陣の疑問に対し、ある男性が、「でも男としては、種市先輩の気持ちも分かるなぁ……」と言及。この男性心理について考えてみたいと思った次第です。

好意に気づかないふりをしたのは、なぜ?


簡単に説明しますと、先々週からの『あまちゃん』は、高校生男女の“三角関係”の恋模様が繰り広げられていました。『主人公アキ→(好き)→種市先輩→(好き)→アキの親友ユイ』という関係図です。アキは無邪気な子犬のように、まっすぐに恋心を種市にぶつけ、「試験に受かったら、デートして欲しい」と申し込み、勢いでOKを取り付けます。無事試験には合格しますが、種市はなぜか、その約束を先延ばしにしてばかり。そんな煮え切らない態度の種市に、親友ユイは影で何度か詰め寄り、「アキちゃんが可哀想、ハッキリしなさいよ!」「好かれてるって分かってるくせに、気づかないフリをして!」などと啖呵を切ります。

しかし、種市はこれを受けて、ようやく“本音”を告白。実はずっと前からユイが好きで、同じ科に転校してきたアキのお陰で、ユイとも話せるようになれた、と。元々はアキのために怒っていたユイでしたが、種市がもうすぐ旅立つ「東京」への強烈な憧れ(打算!?)や、アキへのライバル心(地元アイドルとしての)から、交際申込を受けて……という展開です(5/25時点)。

男子は、好きじゃない相手にも優しくしがち!?


その後、種市はアキからド直球な告白を受け、本音を言わざるを得なくなりますが、そもそもユイが好きなら、なぜデートをOKしたり、曖昧な態度をとっていたのか。純情な高校生ですし、「どうすべきか分からなかった」とか、「アキを傷付けたくなかった」という気持ちもあったのでしょうが、アキはお陰ですっかり種市の気持ちを勘違いしており、「遠距離恋愛、できるかなぁ?」と交際後について心配していたほどでした。

こうした男子の曖昧な態度について、周囲の男性陣の意見を集めてみたところ、「好いてくれる女子には、優しくしてしまう」「モテている俺、というのは、正直悪い気はしない(可愛い子なら尚更)」といった声が多数でした。他には、「狭い町だし、振ってヒドい奴だと思われるのが怖かった」という世間体を気にした意見も(※確かに、アキを可愛がる大人たちからは、『種市はとんだタヌキだった』などと非難されます(笑))

逆の立場で考えたとき、つまり、付き合うつもりはない男子に積極的にアプローチされたとき、女子ならばどうするか。確かに小悪魔タイプの方もいるにはいますが、種市のように気づかないふりをしたり、曖昧な態度で相手に勘違いをさせ続ける女子は、割と少ないのではないでしょうか。無論、熱心なアプローチを受け続ければ、徐々に好きになることはあるでしょうが、「その気がない」という時点では、警戒したり、本気で迷惑そうな態度をとる女子もいるほどです。

1980年代のアニメ『クリーミー・マミ』の主題歌でも、「男の子と違う 女の子って 好きと嫌いだけで普通がないの/でも好きになったら いくつかの魔法を見せるわ」と歌われています。確かに一般的には、女子は、気のある男子にだけ分かりやすく好意を示し、「異性として見ていない相手」には、男子よりもずっとハッキリした態度をとる傾向があるように思います。
「女子のほうが残酷じゃない!?」なんて男性意見もありましたが、皆さんはこうした男女の違い、どう思いますか?

男子がハッキリしないときは、脈ナシ!?


大人の恋愛相談でも、“ハッキリしない男性”が時々登場します。「男性から好意は感じるのに、関係が進展しない」「ずっと友達以上恋人未満の関係で……」等々。ですが、上述の男性意見を鑑みてみると、男性が恋愛でハッキリしない態度をとるときは、結局、「その子との関係を前に進めたいと思っていない」という気持ちであることが多いのかもしれません。よく女性が推測しがちな、「彼はシャイ(草食)なのかな」「アプローチが足りないのかも」「過去のトラウマがあるのか」といった理由ではないことが多いのかも……(!?)ということですね。

こうした男性心理に気づかず、「付き合おうとは言われないけど、優しい」「断られてはいない」「迷惑そうではないから」といって、あまり都合よく解釈しすぎると、大人の恋愛では、「キープ」「都合のよい女」という存在に位置づいてしまうこともあるので、要注意です。
「男性は、意図的にハッキリさせていない場合もある」「付き合う気がなくても、“モテている事実”に乗っかる傾向もある」と知り、かなり分かりやすくアプローチをしても、返事をごまかされたり、曖昧な態度をされてしまう場合は、「脈がないのだな」と判断して諦めるか、いっそ玉砕覚悟で告白して『答え』を引っ張りだしたほうが、女性側からすると“スッキリ”はするのかも(!?)しれません。

おわりに


いかがでしょうか。無論、男は(女は)皆がそう、ということでは全くないので、どうぞ悪しからず。種市先輩もあくまで架空の人物ですし、とても素直な好青年であることを付け加えておきます。
男性読者の皆さん、女性からの好意に気づいていて、気づかないふりをしたことがありますか? 女性の皆さん、好きな男性に“ハッキリしない態度”をとられたことがありますか?
(外山ゆひら)

この記事を書いたライター

外山ゆひら
対人関係、心や生き方に関する記事多め。発言小町の相談コラム『恋活小町』担当。文芸・カルチャー・エンタメ方面を日々遊歩しております

関連記事

今、あなたにオススメ