男性が「見なかったこと」にしている女性のアノ部分4選

たいていの場合、男性は“女性が見てほしくないであろうところ”をバッチリ見ているとみえて、たとえば運転免許の講習のときに、前に座った極めて美しい女性が、髪をほどいている様子をバッチリ見て「あの女性、美しかったな」などと、男どうしで言い合っていたりします。

それとは逆に、男性として幻滅しそうな女性の言動については、男性は“見なかったこと”にしちゃったりもします。幻想が音を立てて崩れていくのは、男の本意ではないからです。
いったいどんな女性の言動を、世の男性たちは“見なかったことにしている”のか。
今回は、毎晩、男性たちと、幻想をもらったり、幻想をあげたりしているキャバ嬢にインタビューしてきました。
さっそくご紹介しましょう。

1:太ももや膝のアザ


「どんなことでも遠慮なくズケズケ言ってくる関西系のお客さんから“太ももや膝になんでアザがあるん? なんかのプレイでできたんかいな? こういうの、男が見ても良からぬ妄想をするだけでスルーするから、気いつけや”と言われましたが、男性ってそういうものでしょうか」
男性は、一般的には女性に比べて妄想が逞しいので、もしかすれば、良からぬことを妄想しつつスルーする男性もいるかもしれませんね。たとえ、せっかちが原因で、冷蔵庫の角に膝をぶつけてできたアザであっても。

2:ほつれているブラの肩紐


「何人ものお客さんが、私の肩にチラチラと目をやっているので、更衣室の鏡を見に行ったら、バッチリ、ブラの肩紐がほつれていました。古いブラだったのですが、たぶん、貧乏そうに見えたんだろうと思います」
こういうのは、男性は「ほつれてるで」とは言わないことのほうが多いかもしれませんし、幻想が崩れそうなので、見なかったことにしちゃう(でも目がいってしまう)というパターンかもしれません。

3:鼻のなか


「お店のなかは、わりと暗めなんですが、男性ってよく見ていますよね。鼻のなか。都心を1日じゅう歩き回っていたら、鼻のなかって、いろんなもの(?)が付着しますしね」
まあ男女お互いさまでしょうけど、気をつけたいポイントかもしれません。

4:スマホの初期画面にある乙女系のゲームアプリ


「なぜ乙女系の恋愛ゲームを、ある種の男性は嫌うのか、よくわからないのですが、お互いのスマホを見せ合っているときに、偶然目にした乙女系のゲームについて触れてくるお客さんは皆無ですね」
乙女系のゲーム=女の園=触れないに越したことはない=見なかったことにしちゃえ! こういう思考回路を持っている男性もいるのではないかと思います。

いかがでしたか?
冒頭にも述べたように、その昔大ヒットした、心理学者・岸田秀氏の『唯幻論』を持ち出すまでもなく、男性は女性に幻想を抱いています。
幻想が崩壊しそうになる女性の“アノ部分”に関しては、男性はスルーしちゃう生きものであるということで、女性であるあなたは、毎日、鏡でご自分の全身をくまなくチェックするに越したことはないと言えるかもしれません。
(ひとみしょう)

この記事を書いたライター

ひとみしょう
作詞家・広告プランナー・コピーライターを経て、専業文筆家に。小学館 『Menjoy!』編集部よりMVP賞を4回受賞。現在、連載を9本を抱える

関連記事

今、あなたにオススメ