「今でも君を愛してる!」男性が元カノを思い出す状況4選

復活愛をお望みの女性は、以下のようなシチュエーションに元カレが置かれているときに、しれっと元カレに電話をすると、あっと言う間に復活愛が完成するかもしれません。
今回は、何人かの男性に、どんなときに元カノを思い出し、懐かしく思うのか? についてインタビューしてみました。
さっそくご紹介しましょう。

1:元カノの家のそばをとおったとき


これは、パブロフの犬並みに、ほぼ条件反射で元カノを思い出すそうです。目黒通りのあそこの家具屋さんの角を曲がって、少し行ったところに、元カノが住んでいた白い小さなマンションがあったなあと。
喧嘩別れした彼女であっても思い出すとの、男性の証言もありましたので、男性の記憶は、そこそこ美化されて、脳内にストックされているのかもしれません。

2:元カノの顔と似ている女性に出会ったとき


小さい顔でロングヘアで、笑うと右に八重歯があり、えくぼがあった。こういう元カノをお持ちの男性は、おなじようなルックスの女性に出会うと、萌えっとしつつも、「元カノ、元気にしているかな」と思うみたいです。

3:今の彼女と喧嘩をしたとき


これも多くの男性が言っていましたね。1番で述べたように、男性の記憶は、美しくパッケージ化されているのかもしれません。「元カノだったら、こういうことで喧嘩にならないのにな」とか「元カノだったら、オレのことわかってくれるよね」とか思うのだそうです。
男性って、今を生きているというよりも、「あの頃」を生きているのでしょうか。

4:カラオケで元カノが歌っていた曲を聞いたとき


今回インタビューした男性限定の現象なのか、多くの男性はじつはひそかにカラオケで元カノが歌っていた曲を聞くと、元カノを思い出しているのか、定かではありませんが……。でも歌の効用は強烈だと、テレビや雑誌その他で心理学者も言っていますから、こちらもパブロフの犬並みに条件反射として思い出すのでしょうか?

いかがでしたか?
ほんの何ヶ月か前まで、復活愛というワードがインターネット上で人気があり、いろんな記事の執筆依頼が来たのですが、ここ最近は、世間は復活愛と叫ばなくなっているように思います。

もっとも、その当時調べたところによると、復活して、再びうまくいくカップルは、全体の2割にも満たないとの調査結果もあり、結局のところ、思い出には触れないほうが「オトナ」な対応であると言えるのかもしれません。
というわけで、男女とも、カラオケで、元カレ/元カノが好きだった(歌っていた)曲を聞いたり歌ったりしながら、思い出に浸り、翌朝は、なにごともなかったかのように、しれっとした顔で元気にはたらくといいということでしょう。生きるってタイヘンネ……。
(ひとみしょう)
1

EDITOR

ひとみしょう
作詞家・広告プランナー・コピーライターを経て、専業文筆家に。小学館 『Menjoy!』編集部よりMVP賞を4回受賞。現在、連載を9本を抱える

関連記事

今、あなたにオススメ

絶対見るべき恋愛記事5選♡

新着記事