空前の「ぷに子ブーム」に、夏前ダイエットは意味がない!?

春先から流行っていることば、「ぷに子」をご存知でしょうか?
 
雑誌CanCamが命名した、いわゆるぽっちゃり体型の女性のことで、 その定義は「さわるとやわらかそうな女性らしい丸みのある体型で、ぷにっとした弾力肌を持つ女性」 だそうです。
 
「ぷに子」特集は読者からの反響がすごく、ついにはCanCamとエイベックスのコラボで「ぷに子」限定の全国オーディションを開催することも発表。
 
3月に創刊された「ぽっちゃり女子のためのファッション誌 a farfa(ラ・ファーファ)」(ぶんか社)も好調の様子と、どうやら「ぷに子」、来てるようです!
 
とはいえ、肝心(?)の「男性ウケはどうなのか」というのが、心配なところ。
 
CanCam7月号では、CG技術を使い読者モデルの輪郭や肉付きを変えた画像を6パターン見せ、男性100人に OK/NGの2択で回答してもらうという調査までやっている力の入れっぷり。男子の好きな体型は女子の理想よりは、ぐんと幅が広いことが実証されています。
 
また、女子の夏のファッションについて、男子の本音としてよく聞くのは、
 
・バックシャンな服はどうしても目がいってしまう(きれいにシェービングされている人は少数なので、かなりポイントが高い)

・サンダルからのぞいている爪が、きちんとペディキュアされていると好印象(逆にいうと剥げてしまっている人が多いのかもしれません……)

・素足になる機会が多いので、ひざ・かかとがすべすべしていると、手入れが行き届いている人だと感じる。

などなど……。姑か!? とツッコミたくなる細かさです。
 
しかし、前向きにとらえると、体型を気にして「夏前ダイエット」と盛り上がっているのは女子たちだけで、男子は別の所に注目しているのかも、ということでもありますよね。
 
男子がよくいう「女の子っぽい子が好き」というのは「自分にはなくて女の子にしかない要素が好き」ということ。女子にしかない要素としては、体型もさることながら(体重なんて男性のほうが軽かったりしますよね)、「質感」や「清潔感」、「行き届いてる感」も大事(最近の男子はうるさいのです)。
 
「夏までにあと5kgやせる!」というガチガチな目標は脇にそっと置いて、この夏はパーツケアに手間をかけてみるのはいかがでしょうか?
 (五百田達成)
1

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきメイク・美容記事5選♡