生活するまで知らなかった男の気になるクセ・何度言っても直らない習慣

恋人同士だったら気づかなかったこと、付き合ってる時やデートしてるだけでは分からないこと……それは“クセ”である。
それは、結婚してはじめて明らかになる。しかもそれが悪しき習慣で、毎日みせられる光景だったらたまらない。パートナーに何度注意しても、やめて欲しいと頼んでも“直らない、直そうとしてくれない”困ったクセ。

生活してはじめて知った“男のありえない癖”とか”びっくりした生活習慣”をリサーチ。

トイレ・お風呂 編


・トイレで用が済んだあと、トイレの蓋は毎度開けっ放しで元に戻さない。
何度言っても絶対に閉めてはくれない。直す気はさらさらないのだと思う。

・トイレに入る前にズボンもパンツも脱いでから入る! これにはドン引き。
上は着てるのに下半身スッポンポン、でも靴下は着用……の姿を見せつけられ、私の方が情けなくなりました。

・お風呂に入る時、何度いっても洋服を脱ぎっぱなしにすること。
一枚ずつでなくジーパンもパンツも靴下まで全部まとめていっぺんに脱いでしまうんです。知らずに洗濯して、ジーパンを干そうとしたら丸まった靴下がポロッと出てくる事もしょっちゅうで……。

・どこも洗わずお風呂にドボン!お風呂で出鼻する。

チェック魔 編


・うちの旦那が帰宅して最初にすることは、ホコリチェック。
指で窓の枠や床をなぞる!

・冷蔵庫のお菓子・アイスが減っていると怒る。
友達が遊びに来たときに旦那用のお菓子やアイスを出してしまったら大騒ぎ!
「それ俺の分じゃないか」と怒鳴る始末。大変でした。また買えばいいことなのに……どんだけ子供なんだか。
毎度のお菓子&アイスチェックにはもうウンザリ。

・トイレットペーパーチェック
紙なんて普通そこを使用する人が一緒に使うものだし、誰の使っても同じじゃん……と思うのですが、うちの夫はトイレットペーパーは自分用、マイペーパーを使用しないと気が済まないんです。
上段と下段にペーパーが置いてあって主人と私用。自分の分が少しでも減っていると気付いて怒ります。
理由は、自分のペーパーに人の手が触れるのが嫌だということと、また1個のペーパーをどれくらいの日数で使い終えるのか確認したいらしいです。
しかもこのペーパーチェックめちゃくちゃ厳しく、私用のペーパーの減り具合をも確認する意味もあったようで減りが早いと、「使い過ぎだよ」と言われます。相当なケチ&潔癖症&神経質な旦那……。
これをもっと早く知ってたらきっと結婚してませんでしたね。

整理整頓 編


・とにかく物を使ったら出しっ放しにする。何回言っても、元に戻せない。
ありきたりなのですが一番困ることです。これホントに直りません。
「掃除も何もしないんだからせめて物を元の位置に戻せ!」

・飲んだら飲みっぱなし食べたら食べっぱなし。また食べかけのスナック菓子、饅頭、煎餅……なんでも食べかけでそこらに置く。

・自分で物を置いた事すら忘れる。
整理整頓だけでなく男性ってものを探すのが苦手なのでしょうか?
いつも「あれがない」「これがない」……と騒いでます。しかも見つからないとすぐ人のせいにする!! ホント頭にきます。

食事 編


・何にでもマヨネーズというマヨラーもいるだろうけど、旦那はなんでもかんでも醤油!
お好み焼きに醤油!
フライにも醤油!
ソースは邪道、醤油以外の調味料を一切使わない。
うちは食材が異なっても最後には全てが同じ味になります。

・ししゃもの骨を取って食べること。これにはびっくりしました。
ししゃもって普通頭から全て食べるものだと思っていましたが、きれいに骨を外して食べるのを見たのは衝撃的でした。
そして熱いものが苦手です。 
夫はおばあさんっ子で田舎のお坊ちゃま。
おばあちゃんが子供の頃から「フーフー」して冷ましてくれて、骨を取って……と、そういう生活をしてきたそうです。で、困ったことに今もそうなんです。全て用意し整えてあげないと、食べられない。

変わったクセ、珍習慣 編


・元彼だったんですが、股間を触る癖があった人がいたなぁ。
外ではしないけど、お家で寛いでるときとかやたら触ってましたね。あんまり好きな癖ではなかったな、という記憶が……。

・シャツを全てインする旦那。
チノパンやジーパンにならまだしも……TシャツやYシャツ、ポロシャツ、とりあえずトレーナーみたいに厚手でないものをすべて“トランクスにイン”には目の玉が飛びでそうになりました。
こんなこと一緒に暮らすまで分からなかった~。

……中には「『やるやる!』って言うのにやらない! やった試しがない」それが毎度お決まりのうちの旦那の習慣、という話まで出てきた。
「『やるやる』なんて口約束しないでよ!」
「どうせできもしないくせにそういうこと言うののやめてよ」と奥さんが言った所で変わるはずがない。
人から“やめろ”と言われたところでやめられないのが習慣ってやつである。
(神崎桃子)

EDITOR

神崎桃子
体験型恋愛コラムニスト 大手ポータルサイトにて数々のコラムを連載中。男女のズレや生態、恋愛市場の時事問題は得意。文章セミナー、婚活セミナー講師も務める

関連記事

今、あなたにオススメ

絶対見るべき恋愛記事5選♡