一度振られた相手に「再告白」はアリですか?

発言小町に、「再告白はありなのか?」という投稿が寄せられました。トピ主さんは30代男性。友人主催の飲み会で知り合った女性に、3度のデートののち告白しましたが、「嫌いじゃないけど、まだよくわからないし、今は自分のことで精一杯だからごめん」と断れられたそうです。その後、彼女から「○○さんの言葉はすごく嬉しかったから、すぐにいい返事ができなくて本当にごめんね」とのメールを受け取ったトピ主さん。「正直OKしてもらえそうな手応えがあったのでショックだが、彼女を好きで諦められない」と感じており、再告白をすべきなのか、彼女に迷惑がかかるならば引くべきか……と悩んでいます。

「自分の気持ちがよくわからない」こともある!?


彼女の返事はNOですが、完全にNO、という感じでもない様子。考えようによっては、「付き合う気はないけれど、ただ自分に気持ちを惹き付けておきたくて、曖昧なことを言っているのでは!?」といった、うがった見方をすることもできるでしょう。「そういう態度はズルい」「小悪魔だ」と彼女の言動を批判する人や、「どんな理由があるにせよNOはNOなのだから、自分なら諦める」と考える人もいるかもしれません。

ですが、「嫌いじゃないけど、よくわからない」「嬉しかったけど、“すぐに”いい返事ができなかった」「今は自分のことで精一杯で……」という言葉は、彼女の今の正直な気持ちだった、ということも考えられます。トピ主さんへの気持ちは自分でもよく分からず、今すぐYESかNOか決めろと言うならばNOだった、だけど好かれていることは嬉しかった--ということです。
個人差はあるでしょうが、「誰かに対する自分の気持ちがよく分からない」ということは、どなたにでもあり得ることではないでしょうか。トピ主さんも、彼女の発言やメールを、言葉どおり、素直に受け取ったために、断られたものの、「まだ諦め切れない」と感じているのかもしれません。

EDITOR

外山ゆひら
対人関係、心や生き方に関する記事多め。発言小町の相談コラム『恋活小町』担当。文芸・カルチャー・エンタメ方面を日々遊歩しております

関連記事

今、あなたにオススメ