「頼めない/頼れない女子」が急増中。

友人女子から聞いた話です。
 
「10年以上付き合っているカップルの家に遊びに行ったときに気づいたのが、何気ないお願いごとの多さ! 2人がキッチンで食事の支度をしている間中も、それぞれに『あれ、とって(高い戸棚の物)~』『これ、混ぜて~』『これ、温めて~』と、お願いごとの連続!
 
いちいち頼まなくても……自分でやった方が早くない? と、思ったんですけど、楽しそうに食事の準備を進める2人の仲の良さを見ていると、正直、うらやましいなって思いました」
 
確かに、一人暮らし歴が長くなり、電球の交換も、水周りのトラブルも、何でも自分でできちゃう(せざるをえない)生活を送る女性は少なくありません。
 
だからこそ、ささやかなお願い事をしあう、頼み合う関係は、とても新鮮に映ったのだそうです。
 
お願い上手な女子の共通点はずばり、
 
相手は何が得意か、何ができるかを観察して、その上で、できる範囲のことを頼み、してもらったら、にっこり笑顔で感謝する
 
ことです。いかがでしょう? これは、なにもカップルへのお願い事だけでなくすべての人間関係に役立つことですよね。
 
逆に言うと、段取り上手で自分でなんでもやってしまう人も、もうひとがんばりすれば「お願い上手」になれるということ。
 
いろいろなことに気がつく特長を活かして「相手は何が得意かな?」「この段階で、○○の作業が必要だから、そしたら頼もう」「これは、自分でもできるけど、あえてお願いしてみようかな」という方向に、持ち前の観察力を使ってみましょう。
 
仕事でもプライベートでも恋愛でも、一人で完結するとそれでおしまい! (想定の範囲内)ですが、誰かに頼んだり、一緒にやってみたりすることで、思いがけないアイデアや楽しい時間が生まれることがあります。
 
もちろん、自立・自活は素晴らしいものですし、依存しあう関係はいただけません。
 
それでも小さなお願いごとは、良好な人間関係を育ててくれるスパイス。「小さなことをうまく頼れる人」「信じて頼られる人」を目指したいものですね。
(五百田達成)

関連記事

今、あなたにオススメ