女の人生、頑張った分だけ幸せになれるもの?

発言小町に、「人生は辻褄(つじつま)が合いますか?」という投稿が寄せられました。
トピ主さんは29歳。昔からの夢だった仕事に就き、店長を任されていますが、最近、結婚出産への焦りから、仕事が疎かになっていると感じるときがあるそうです。女性の社長からは、「頑張って成長していれば、ふさわしいパートナーが必ずあらわれる。今は要領よくやっているように見える人だって、長い人生、どこで何が起きるか分からない」とアドバイスを受けましたが、「そこまで頑張らなくても、女性としての幸せを手に入れている人はいる」などと感じ、社長の言葉を素直には信じられないでいます。「仕事を頑張ったら本当にすてきなパートナーに出会えるのか、それよりも婚活中心の生活をしたほうがいいのか……」と悩んでいます。

トピ主さんの人生。思うままにしてみては?


投稿を読む限り、今のトピ主さんは「結婚への保証」を求めているようです。仕事を頑張っていれば、本当にパートナーにも出会えるのか、それならば頑張るけれど……というスタンス。「今の心境は、仕事は頑張りたいと思う反面、『結婚・出産>仕事』になっている」とも書いています。
社長がハッパをかけてくるのは、おそらく、「会社の重要な存在になってほしい」とトピ主さんに期待をしているからなのでしょう。また、社長なりに精一杯生きてきた上での持論を語ってくれているのだと思います。
ですが、これはトピ主さんの人生。「結婚相手が、そのうちに見つかればいいな」という感じならば、日々のなかで自然な出会いを待つという選択肢もあるでしょうが、「とにもかくにも、今すぐ結婚したい!」とか、「恋愛や結婚での幸せが、自分には最優先事項」と思っているのであれば、今は素直にそれを求めていけばよいと思います。

婚活がスムーズに運び、すてきな異性に出会うことができれば、仕事へのモチベーションもまた上がってくるかもしれません。「恋愛(結婚)がうまくいったら、落ち着いて、より仕事に集中できるようになった」といった経験談も耳にします。一方、大好きな人ができて、「仕事は辞めて、彼との家庭のために生きていきたい」と思うようになるかもしれません。

EDITOR

外山ゆひら
対人関係、心や生き方に関する記事多め。発言小町の相談コラム『恋活小町』担当。文芸・カルチャー・エンタメ方面を日々遊歩しております

関連記事

今、あなたにオススメ