付き合ったら「あなたのことをすごく大事にしてくれる」男性の特徴4選

恋愛って洗脳という側面もあるので、イケイケなイケメンの口車と甘いマスクに乗せられてふらっと付き合うことになったとしても、その恋は3ヶ月ともたずに終わってしまうこともありますよね。口車によって、男性の都合のいいように洗脳されてしまったらこういうことになることもありますよね。
今回は、これまでの人生のなかでわりとたくさんの時間と労力を恋愛にさいてきた女子大生キャバ嬢のみなさんに、付き合ったら「女性であるあなたのことをすごく大事にしてくれる」男性の特徴についてお聞きしました。
カッコいい! とか、お金持ちそう! という回答は得られませんでした。わりとありふれた答えでしたが、なるほどと感じるかもしれません。
さっそくご紹介しましょう。

1:妹がいる男性


「妹がいる男性って、どういうわけか、女性に非常にやさしく、また面倒見がいいです。よって、彼女である私のことをちゃんと愛してくれます。男と女として愛してくれるということに加え、人として愛してくれる、つまり思いやりがあると言えると思います」(22歳・自由が丘のお店に勤務)
これは男が男を評価するときもこういうことを感じるので、わりと正解に近いご意見かもしれません。幼いときから、女性の面倒を見る習性がついているのだと思います。

2:母親のことを大事にしている男性


「世間では、母親のことを大事にしている男性のことを短絡的にマザコンと言っていたりするようですが、母親のことを大事にしている男性って、彼女である私のことも大事にしてくれます」(20歳・渋谷のお店に勤務)
これも上記1のアレンジバージョンとして、正解に近いかもしれませんね。心理学的にも、男が最初に出会う女性とは母親であり、母親との関係が良好であれば、その男性は多くの人を穏やかに受け入れることができると言われているようです。

3:失敗したことのある男性


「事業に失敗したことのある男性とか、体育大学で全国大会にずっと出場していたものの、途中で挫折をして今はまったくちがう仕事をしているといった男性は、なぜか包容力があり、私のことも大事にしてくれます」(23歳・六本木のお店に勤務)
理不尽なことをいくつも経験している男性とか、あきらめることを知っている男性を、一般的には「オトナ」と言うわけですから、納得のご意見かと思います。

4:地味目の男性


「高校生くらいのときは、カッコいいとか、スポーツができるとか、エッチをたくさんしたことがあるといったような華やかなことで男性を選んでいましたが、最近になってわりと地味目の男性のほうが、私のことを大事にしてくれることがわかりました。
ナルシスト的に“オレ、モテるし”と思っている男性って、結局さいごはじぶんがかわいいんですよね」(21歳・三軒茶屋のお店に勤務)
これもなるほどと思いますよね。でも若いうちは、この証言のとおり、ついナルシスト的な男性にふらっと行っちゃう女性も多いでしょう。

いかがでしたか?
愛しあうふたりの恋の形は日々刻々と変化するものですから、ナルシスト的な男性が、いつなんどき、じぶんのことより彼女のことを愛する男に豹変するのか、誰にもわかりません。
ということで、失敗を覚悟で付き合うもよし、ご紹介したような男性を避けるのもよし。でも恋って失敗しないとわからないこともあるので、ご紹介した内容をまったく無視してじぶんが好きなように恋してみるのもいいかもしれません。
(ひとみしょう)

EDITOR

ひとみしょう
作詞家・広告プランナー・コピーライターを経て、専業文筆家に。小学館 『Menjoy!』編集部よりMVP賞を4回受賞。現在、連載を9本を抱える

関連記事

今、あなたにオススメ

絶対見るべき恋愛記事5選♡