いい男と早く結婚する人、そうでない人の違いとは?

つぐみ恋愛相談所の橘つぐみです。

「出会いがないんです」
「自分の周りには、いい男(女)が、全然いなくて……」
このような悩みを抱える方の傾向は、大きく分けて2パターン。
・本当に、周囲に異性がいない
・周囲にいい人がいるのに、見逃している

周囲に異性がいないというお悩みを持つアナタは、直ちに出会いの場所へ出かけましょう。出会いに直結する場所と、もっとゆるい出会いの場の2つがおすすめ。……というのは、多くのプロが既に指南していることですね。

今回は、後者の「周囲にいい人がいるのに、見逃している」という問題について考えてみましょう!

数々の相談を受けていると、そこそこ素敵な人が周囲にいたり、お誘いを受けたりしているのに、気づいていない…というケースが、案外多いんですよね。彼女たちの多くは、平均よりも美人で、仕事もできて性格も良かったりします。

ただ、彼女たちはしっかりしすぎているように見えるため、男性が遠回しなアプローチしかしてこないことがあります。男性のアプローチが遠回しすぎるために、女性が気づいていないことが多く、それが恋の発展をストップさせる原因の1つになっています。

■男性の遠回しなアプローチの例
・何かあると、あなたを誘う(複数の集まりやイベント含む)
・あなたが困っていそうなとき、助けてくれる(残業に付き合ってくれるなど)
・(彼が仕事関係者など、仲間の場合)あなたが無茶振りをしても、あまり嫌がらない
・彼がしたと分かるように、あなたの役に立ちそうなことをしてくれる

■アプローチに見えるけれど、案外そうでもない例
・ボディタッチ
・かわいいねと言う
・今度食事でも…と誘う

気づいた方がいらっしゃるかもしれませんが、遠回しなアプローチは、彼の名前で何かするなど、彼に多少なりとも責任がかかることがあります。

このようなアプローチは、遊びで付き合いたい相手には、あまりしないことが多いもの。容姿を褒めたり、食事に誘ったりするのは、アプローチではありますが、本命か遊び相手かの区別は(その時点では)ついていないのです。

遠回しなアプローチは、女性にとってわかりにくいですが、それができる=その彼は、相手の様子を見ながら行動を起こせるという証拠。恋が始まるまでは、女性がサインを出してあげる必要がありますが、始まってしまえば、案外リードしてくれる、素敵な彼になる可能性大。

常に恋人がいる人、適切なタイミングで結婚している人は、
・現在の自分の恋愛における市場価値をわかっている
・相手の好意に気づいて、勝負をかけることができる
この2点が備わっているといえるでしょう。

理由なく、あなたに親切にしてくれる男性はいませんか? そういう方がいらしたら、恋の炎に着火するのを、あなたも手伝ってあげてみては?
(橘つぐみ)
1

この記事を書いたライター

橘つぐみ
つぐみ恋愛相談所代表。テクニックだけでなくポンポンッとうまくいく雰囲気も教えるコンサルや勉強会が人気。著書は『野性の勘で恋せよ乙女!(講談社)』他

関連記事

今、あなたにオススメ