「ああ、しなきゃよかった…」女性の一夜の過ちとは?

「女性は間違った相手との性交渉を後悔する傾向にある……」

これは米テキサス大学とカリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)の共同研究結果であり男女間の性に関する違いを実証している。

「男性は多くの相手とセックスできなかったことを後悔する一方、女性は間違った相手との性交渉を後悔する傾向にある」
つまり男性の後悔はもっとしておけばよかった、異性に積極的にアプローチしておけば良かった……であり、それに対して女性はそこに至るまでの時間が早かったことや相手選びに対して後悔の念を抱いているのである。

男性は誰とそういう行為をしたかなどは眼中ないのだろうが女性は”相手を間違えたこと”を最大級に後悔しているのである。

では、今回は女性たちにこれまでそうなって後悔したことを話ていただこう。前回の『エッチのありえない誘い方・裏事情編』の暴露話にひき続いて“してから後悔した、私の過ち編”である。

ゴリ押しに負けてしまった…
「キミのことをもっと知りたい」などとしょっちゅう言ってくる男性がいました。仕事関係の人だったので邪険にもできず、押しが強くあまりにしつこかったのでついそういう関係になってしまいましたが、今までで一番最低でした…。

まるでイタリア人のように褒めまくって私を攻めてくるのですが口ばっかで中身はお粗末。正直、あの夜の記憶を抹消したいです…。早急にことを運ぼうとする男とそうなると、きっと後で後悔するんですね。

匂いがダメ
まず、ホテルに入ってその人の体臭が合わなかった事に気付きました。もっと気づいていたら入ってなかったのにと後悔したのですが……してみて、さらに再確認。やっぱり気持ち悪いかったことをよく覚えています。地獄のような時間でした。

自分を豪語する男性はたいしたことない
「俺はすごいんだ」とやたらいばっている男性や「俺とキミはきっと相性が合う」などと豪語する人ほどたいしたことない……っていうのがこれまでの統計です。いいどころか全然だめだめなのがほとんど。本人の自信と何故か反比例するようで……。きっと”能ある鷹は爪を隠す”もしくは”大賢は愚なるが如し”なのでしょう。性的なことをやたらアピールしてくる男性は要注意かも。

キスが良くないと後悔する

EDITOR

神崎桃子
体験型恋愛コラムニスト 大手ポータルサイトにて数々のコラムを連載中。男女のズレや生態、恋愛市場の時事問題は得意。文章セミナー、婚活セミナー講師も務める

関連記事

今、あなたにオススメ