女には理解不能な男の行動~“男の七不思議”ならぬ多くの不可思議とは?~前編~

「男ってなんでこんなことするの?」「え?どうして?」と女には男の理解不能なことがある。

先日、居酒屋で隣の女性同士のテーブル席から聞こえてきた不満。
「男ってなんで人にものを尋ねたり聞きたがらないのかしら?」
……どうやらその女性は彼氏なのか旦那なのか分からないが、旅行に出かけた際に、道に迷ってしまい目的地になかなか辿りつけなかったことを怒っているらしい。明らかに方向が間違ってるような気がした彼女は「さっきの場所まで戻ろうよ」とか「どっかお店に入って地元の人に聞いてみようよ」と提案したのに「俺に任せとけ」「大丈夫だ」の一点張り。知らないくせに知った振りをして彼は己の信じた道を突き進み……結果、目的地からどんどん離れ無駄な時間とエネルギーを消耗するハメになってしまった模様。

「ちょっと尋ねればいいことなのにね」「分からないことや間違いをすぐ認めようとしない」
「『聞くのは一時の恥、聞かぬは一生の恥!』そんな意固地にならなくてもいいのに……意味分かんないっ!
ホントおかしいよ」「男ってなんでそうなんだろうね~」とその女性のテーブル席はエキサイトしていた。
女同士でその類の話が出てもただの愚痴で終わるだけで謎の解決にはならない。ここは男性陣の4人、Aさん、Bさん、Cさん、Dさん(20代~40代)に女の常識では考えられない男の不可思議を直接ぶつけてみよう。

男はなぜ知らない土地でも人に道を聞かず、自力で頑張ろうとするのか?


・Aさん⇒知らない人に聞くのがストレスなのかも?
・Bさん⇒冒険したい気持ちや勘で辿りつけた時の達成感が嬉しいから。
・Cさん⇒これは男の無駄なプライドです。男の方が「知らないことは恥」のような気持ちが強いのかもしれません。また、地図を見なくても、すんなりとエスコートできる、というのがカッコいいという感覚があります。
・Dさん⇒女性からすると全く持って意味不明だと思うだろうが、道を聞くと何か負けたような気になる。しかもなんとなく間違いに気がついたとしてもすぐに来た道をそのまま引き返したりせず、方向修正でなんとかしようとする。負けを簡単に認めたくないから。そしてただの勘まかせで動きまわり最後には収拾つかなくなることも……。

EDITOR

神崎桃子
体験型恋愛コラムニスト 大手ポータルサイトにて数々のコラムを連載中。男女のズレや生態、恋愛市場の時事問題は得意。文章セミナー、婚活セミナー講師も務める

関連記事

今、あなたにオススメ