女には理解不能な男の行動~“男の七不思議”ならぬ多くの不可思議とは?~前編~

「男ってなんでこんなことするの?」「え?どうして?」と女には男の理解不能なことがある。

先日、居酒屋で隣の女性同士のテーブル席から聞こえてきた不満。
「男ってなんで人にものを尋ねたり聞きたがらないのかしら?」
……どうやらその女性は彼氏なのか旦那なのか分からないが、旅行に出かけた際に、道に迷ってしまい目的地になかなか辿りつけなかったことを怒っているらしい。明らかに方向が間違ってるような気がした彼女は「さっきの場所まで戻ろうよ」とか「どっかお店に入って地元の人に聞いてみようよ」と提案したのに「俺に任せとけ」「大丈夫だ」の一点張り。知らないくせに知った振りをして彼は己の信じた道を突き進み……結果、目的地からどんどん離れ無駄な時間とエネルギーを消耗するハメになってしまった模様。

「ちょっと尋ねればいいことなのにね」「分からないことや間違いをすぐ認めようとしない」
「『聞くのは一時の恥、聞かぬは一生の恥!』そんな意固地にならなくてもいいのに……意味分かんないっ!
ホントおかしいよ」「男ってなんでそうなんだろうね~」とその女性のテーブル席はエキサイトしていた。
女同士でその類の話が出てもただの愚痴で終わるだけで謎の解決にはならない。ここは男性陣の4人、Aさん、Bさん、Cさん、Dさん(20代~40代)に女の常識では考えられない男の不可思議を直接ぶつけてみよう。

男はなぜ知らない土地でも人に道を聞かず、自力で頑張ろうとするのか?


・Aさん⇒知らない人に聞くのがストレスなのかも?
・Bさん⇒冒険したい気持ちや勘で辿りつけた時の達成感が嬉しいから。
・Cさん⇒これは男の無駄なプライドです。男の方が「知らないことは恥」のような気持ちが強いのかもしれません。また、地図を見なくても、すんなりとエスコートできる、というのがカッコいいという感覚があります。
・Dさん⇒女性からすると全く持って意味不明だと思うだろうが、道を聞くと何か負けたような気になる。しかもなんとなく間違いに気がついたとしてもすぐに来た道をそのまま引き返したりせず、方向修正でなんとかしようとする。負けを簡単に認めたくないから。そしてただの勘まかせで動きまわり最後には収拾つかなくなることも……。

……う~ん。自分の力でなんとかしたいという気持ちが強いのはよくわかる。しかし、ドライブの時はカーナビにしっかり頼っている気がするのは私の気のせいであろうか?(笑)スマホの検索だってマメだし。
人には頼らず機械には頼る?……やはり男性は人にものを聞くことが嫌なのかもしれない。

この他にも、理解不可能な男性の行動はいくつかある。こちらも紹介していこう。

男はお腹が弱い?


・Aさん⇒これは分かる! ずばりストレス!
・Bさん⇒はい、その通り。でもお腹を壊すと分かっていて、冷たい牛乳をがぶ飲みしたり一気飲みしたりするのが好きな男はいっぱいいます。矛盾してるけどね(笑)
・Cさん⇒我が家でも女性陣はみんなお腹が強いですね。僕もすぐに下します。もともと、女性は便秘症だから、緩くなる位が良いのかも。
・Dさん⇒お腹が弱い?確かに(笑)
私の会社のフロアには約200人近い男がいる。昼過ぎになると6つしかないトイレの個室は満員。私も食べたら早く出てしまうタイプなのに午後のトイレはなかなか空かない。たぶんストレス性の下痢の人も多いと思われる。ただ、それだけではなさそうだ。滞在時間が長いのはトイレの個室でスマホでも見てサボっている人もいそう。以前には個室からイビキが聞こえたこともあった。真面目に働けっ(怒)

……通勤途中で電車を降りてトイレに駆け込むことが時々あるという男性は多い。
そういえば過去関わった男性が誕生日やクリスマスにおしゃれなレストランを予約してくれたはいいが、お腹の調子が悪いのか何度も席を中座し落ち着かない男性がいた。フルコースのディナーだったからか? 私といることによる過度のストレスだったのか?(笑)定かではないが、いつもと違うことや慣れないことをすることで緊張する男性は多いようだ。

どうしておしぼりで顔を拭くのか?


・Aさん⇒脂ぎってるからね。ただそれをするとオヤジになったのを認めてしまうことになるのでやらないけど。夏場は必ずフェイシャルペーパーを持ち歩いてるね。
・Bさん⇒汗を取ってすっきりしたい。脂症だからでしょうね。カサカサしていたら拭かないと思います。
・Cさん⇒自分でもなぜか分からないけどついやってますね。言い訳するなら「そこにおしぼりがあるから!」かな? ただし男だけの飲みの席だと自然にやるけど、周りに女性がいる場合は別。その女性に合わせて拭いたり拭かなかったりします。その女性が、ざっくばらんな人だったり気兼ねなく話せるタイプならば気にせず拭くけど、まぁ初対面の女性の前だと控えますね!
・Dさん⇒だって、気持ちいいでしょ? あのスッキリ感と安堵感。女性のように化粧が剥がれることなど心配しないでいいので、思い切り拭ける。

……心地よさからおしぼりで顔をふくのはやめられない。しかし、最近の居酒屋ではおしぼりタオルでなく、シートペーパの代用が多くなっているので不満の声も。

なぜお財布でなくズボンのポケットに小銭をいれるのか?


・Aさん⇒いちいち財布を開くのがめんどくさい。
・Bさん⇒男物の長財布の小銭入れって使いにくいんです。
・Cさん⇒小銭をズボンのポケットに入れるって男の常識なんじゃないですか? 財布が膨らむとカッコ悪いし。ポケットに入っていればすぐ出せるし。
・Dさん⇒財布を持つこともちまちま小銭を使うことも男らしくない。だから小銭は会計時にそのまま寄付するか、ポケットに突っ込んで家に持ち帰って大きなペットボトルにぶち込んでいる。小銭を使用するという感覚はない。

……男性は出しやすさ第一主義。スーパーやコンビニのレジ前でお財布から小銭を取り出してピッタリ支払う男性は少ない。レジでもたもたするなど言語道断! 「すぐ出す」ことが男なのである。

男はなぜ漫画が好きなのか?


・Aさん⇒女性より精神年齢が低いからだよね、基本(笑)。あと、友人と共通の話題にもなるしね。
・Bさん⇒男は漫画で非日常を求めているんだと思います! 漫画の世界に入り込んでストレス発散。女性向けの漫画は恋愛ものとか現実的な話のものが多いですが、男の漫画は日常ではあり得ないような冒険ものが多いです。
・Cさん⇒世代的に僕らが子どもの頃、最大の娯楽は漫画でしたからね。男のほうが、子どもの頃に好きだったものを大人になっても持ち続けたい感覚は強いと思います。出版社もそれを分かっているので、10年以上前から昔の漫画のリバイバルブームが続いてますよね。今の若者世代は漫画で育ってないので、将来、"男だから漫画好き"にはならなくなるのでは?
・Dさん⇒私は仕事で技術書や専門書を読んでるから、終わったらもう活字ばかりの本など見たくない。現実逃避したい、仕事のことは忘れたい、だから漫画。

……なるほど。女は恋した時だけ少女に戻るが、男はいくつになっても永遠の少年ということらしい。

次回の後編ではさらに女の常識では考えられない「男の謎」に迫ろうと思う。
(神崎桃子)
                             

EDITOR

神崎桃子
体験型恋愛コラムニスト 大手ポータルサイトにて数々のコラムを連載中。男女のズレや生態、恋愛市場の時事問題は得意。文章セミナー、婚活セミナー講師も務める

関連記事

今、あなたにオススメ