初詣、正しい参拝方法は?

もうすぐ2013年も終わり、新しい年がやってきます。1年の始まりに、初詣に行く方も多いでしょう。私自身も幼いころから「お正月の行事」として習慣的に行っていますが、今さらながら「初詣の正しい参拝方法ってあるのだろうか?」とギモンが。そこで、エキサイト電話占いの精慎水先生に質問してみました。

――初詣をするなら、元旦に参拝するのがよいのでしょうか? 最も適した日にちや時間帯があれば教えてください
お正月の三が日は、神社・仏閣は日夜問わず参拝できるところが多いので、時間帯は特に気にしなくてもよいでしょう。また一般的に、初詣というのは大晦日から日にちが変わっての三が日を指しますが、1月中や旧正月の参拝も良しとされます。

――初詣では、どんなことを祈願すべきですか?
自分の住所と名前を心の中で伝え、『今年が良い年でありますように』と手を合わせましょう。

――服装や身だしなみで気をつけることはありますか?
通常の参拝であれば、そこに祀られているご神体やご本尊に失礼のない程度の服装で。本殿で正式なお祓いなどをしてもらう場合には、正装で行きましょう。ご家族や友人などと連れ立って行くのもよいですし、お一人で行かれても大丈夫です。

――おみくじを引く、絵馬を書くなど、参拝以外にしたほうがいいことがあれば教えてください
特に強い願掛けがある場合は、決意表明という意味で絵馬を書きましょう。ポイントは、『○○できますように』ではなく『○○します』というように、断定形で宣言すること。書式の決まりは特にないようですが、気になる方は社務所に訊いてみましょう。また、古いお札は持参して新しいお札に切り替え、新年のスタートを気持ちよく迎えましょう。

――帰省や旅行なども多い時期。お正月の間に、いろいろな寺社に何度も参拝に行ってもよいのでしょうか?
特に決まりはありません。地方によっては、三が日の間に三社参りすることで一層ご利益がアップするという慣わしもありますし、七福神巡りなどもありますね。奇数の箇所に参拝すると良いようです。

新年、初詣に行くときは精慎水先生のアドバイスを頭の片隅に、身も心も清々しい1年のスタートを切りたいと思います!

●エキサイト電話占い 精慎水先生のプロフィールはこちらから >>
http://d.excite.co.jp/prof/96526/
(山口ともえ)

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべき恋愛記事5選♡