男にはとうてい理解できない女の行動とは?~後編



Q スカートを買いに行って、その前に他のものを見ているのはなぜだ?


男の言い分→「いつになったらスカートの売り場にいくのか? 目的地まであともう少しのところで、なぜ他のものに心を奪われてしまうのかがまったく分かりません。ひどい時には洋服を買いに来たのにサボテンなんかを見ていたりする」

A:女心と秋の空? そうそう、男性にはとうてい理解しがたいのが女の目移り!「買わないものまでみる必要ないでしょ? それ関係ないでしょ?」と言いたい気持ちはよく分かる。しかし女の買い物の目的は男とは違う。男性は自分に必要な物を購入するために買い物に行くが、女性の買い物は商品購入だけが目的ではなく、あれもこれもと見て回ることで満足感を得る。欲しいものがなかなか手に入らなくても、購入に至るまで時間がかかっても構わない。手に入れるまでのプロセスをも楽しんでいる。歩きまわること、選択肢を広げてさんざん迷うこと、これが女の買い物の醍醐味。

Q  なぜ女は他人が食べているものを欲しがるのか?


男の言い分→「俺はこの量だけしっかり食べたいと思ってたのに、取られると計算が狂う。女は量に対する意識が薄いのだろうか?」

A:「自分が食べたいならそれを注文すればよかったのに……」と思う男性は少なくない。女の「一口欲しい」「ちょっとだけ」攻撃……これはうなずけるなぁ。それも食べたかったけど、両方とも食べられる胃袋がないので少しだけ味見してみたいという気持ち。だって目の前にあるのだから。それにもともと女はシェアするのが大好きなのである。しかし、「ちょっとちょうだい」を男性側は「取られた」と思っているとは(笑)。友達の旦那などは「俺は自分が頼んだものは自分だけでしっかり食べたいから、『一口ちょうだい』って言うなら最初っからもう一つ頼むぞ」と言って注文前に確認するらしい(笑)。

……ということで理解しがたい女の行動をあげてきたが、「訳が分からない」「なぜ分かってくれないの?」とイライラしてしまったり頭に来るのは、それは“男と女”だからこそ。

この世に男と女がいる限り、男女の食い違いや言い争いは永遠に続くのが自然の理かもしれない。
(神崎桃子)

                                  
1
2

この記事を書いたライター

神崎桃子
体験型恋愛コラムニスト 大手ポータルサイトにて数々のコラムを連載中。男女のズレや生態、恋愛市場の時事問題は得意。文章セミナー、婚活セミナー講師も務める

関連記事

今、あなたにオススメ