30歳になったら知っておきたい「恋のホントのこと」

恋のホントのこと。それは、「一生懸命恋した経験は、決してあなたを裏切らない」ということだろうと思います。

たとえば6年付き合った彼氏に急にフラれて、「もう恋なんかしない」「もう男なんて信用しない」と思って心を閉ざして暮らしていても、恋があなたを裏切ることはないのです。

恋とは記憶です。思い出です。人は、とても長くて、しんどくて、時々しかいいことがない人生を、たぶん記憶とともに生きているのではないかと思います。寒い夜に、ひとりでいるあなたの心を温めてくれるのは、あのとき恋した記憶であり、恋の思い出です。
だから、一生懸命恋したことは、決してあなたを裏切らない。元彼はあなたを裏切って去って行ったとしても、あの日、あのとき、たしかに恋をしたという記憶は、あなたの心を温め続けるのです。

30歳になったら知っておきたい恋のウソ


では、逆に30歳になったら知っておきたい恋のウソはなにかといえば、「愛は美しい」という考え方ではないかと思います。
愛があるから燃えるような恋ができる。これは誰しもそう思うでしょう。でも愛があるがゆえに嫉妬心が生まれる。たいていの恋は嫉妬心が原因で破綻しているのではないかと思います。浮気した・されたとか、彼氏の帰りが遅いのはどこかの女と飲みに行っているからだ……というような嫉妬。

好きな彼に嫉妬するくらいなら、愛などなくてもいいと思います。必要なのは愛ではなく思いやり。人として思いやりがあれば、恋はずっと続きます。40歳50歳という、人生の先輩に聞くとよくわかります。いくつになっても恋愛上手な女性は、嫉妬に狂うことがありません。いつも心穏やかです。愛より、人としての思いやりの気持ちをたくさん持っています。

今や30歳成人説があるように、30歳は、名実ともに大人になる年齢です。大人として知っておいたほうがいい恋のこと。
恋があなたを裏切らないこと。そして、愛より思いやりの気持ちが恋をうまく回していくということ。
この二つのことを知っているだけで、大人の色気ある女性になれるように思います。だっていい歳して、「もう恋なんてしないもん!」 とか、「男なんて信用できないし!」とか言うのって、どこかみっともないでしょう? 嫉妬心に狂って取り乱すものみっともないでしょう。恋のウソ・ホント。賛否あると思いますが、知っておくに越したことはないと思いませんか?
(ひとみしょう)
1

この記事を書いたライター

ひとみしょう
作詞家・広告プランナー・コピーライターを経て、専業文筆家に。小学館 『Menjoy!』編集部よりMVP賞を4回受賞。現在、連載を9本を抱える

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべき恋愛記事5選♡