風邪、花粉症…あなたに最適な“ポケットアロマ"は?

寒い日が続く毎日、あったかい部屋でくつろいでいる時が何よりも幸せに感じませんか? アロマポットの香りで部屋を満たすと更に心地よい空間に…。最近は男性も“アロマ"でリラックスした時間を過ごす方も増えているようです。どうしてアロマの香りはリラックスできるのでしょうか?

香りがもたらす作用とは
香りは、ダイレクトに感情や本能を支配する脳に作用すると言われています。さまざまな自然の植物の香りを嗅ぐことは、脳がリラックスしたり、ホルモンの乱れを整えたり、鼻づまりを解消して呼吸を楽にしてくれる等の効果があります。アロマテラピーとは、“アロマ=芳香"“テラピー=療法"。これらをかけ合わせた造語で、植物から抽出した精油を使用した自然療法のこと。副作用がなく、香りによっては自然治癒力を高める効果もあるので、近年人気を集め、アロマショップも多く見かけるようになりましたよね。

持ち歩ける、ポケットアロマでより快適に
花粉症などのアレルギー性疾患、生理痛や更年期障害など女性特有の病気、イライラ等のストレス、これらの症状を和らげるのに効果的と言われているアロマテラピー。人気の療法とはいえ、お薬のように、簡単にさっと飲めばOKといかないのが残念なところ。しかし、最近になって持ち歩けるアロマが登場、注目を集めています。
その名も「ポケットアロマ」。タバコのように火をつける必要もなく、ポケットに忍ばせて、香りを嗅ぎたくなったらフタをあけるだけでOK。いつでも、どこでも、アロマテラピーが出来るという優れもの。周囲に香りが広がることもないので、オフィスでもOKです。

各シチュエーション別に最適なオーガニックアロマを使用
種類は、全部で6つ。英国IFPA認定アロマセラピストのKay Fukano(深野加寿子)さんがブレンドした各シチュエーションに最適なオーガニックアロマなのだそう。たとえば、リラックスしたい時は優雅で清々しいフローラルな香りが幸福感を与えてくれる「ネロリ」、リラックス効果の高い「ラベンダー」、心を明るくさせてくれる「オレンジ」、前向きな気持ちにさせてくれる甘い香りローズウッドが入った「サンセット」。

やる気を出したい時には、空気を浄化し、頭をクリアーにして、チャレンジ精神を高める「ジュニパー」、頭を元気にさせて集中力・記憶力を促進するローズマリー、気分をリフレッシュするレモンの入った「サンライズ」。また、風邪や花粉症には鼻づまりや鼻水の症状を楽にさせてくれるすっきり系「ペパーミント」に「ユーカリ」、免疫力をアップするさっぱり「レモン」、かぜ予防には欠かせない「ティートリー」などをブレンドした「ノーズミント」といったように、それぞれのアロマが、心身のバランスを整えるのを手伝ってくれます。

さいごに
私は以前からアロマの香りが大好きなので、エッセンシャルオイル入りのハンドクリームを愛用していたのですが、さすがに頻繁に塗り直す訳にもいかず(笑)。ポケットアロマなら信号待ちやお化粧室、エスカレーターに乗っている時など、ポケットから取り出すだけなので、とっても便利。しかも、鼻に近づけて深呼吸するだけで、気分が穏やかになれるので、受験生や花粉症の方、キャリアウーマンやビジネスマンの方々のプレゼントとしても喜ばれそう。個人的には、どの香りもクセがないので苦手なタイプはありませんでした。

男性には、深呼吸すると森林浴の効果がある「フォレストバス」が喜ばれそう。「サンセット」はフローラル系の香りが女性に好まれそうな印象、「ノーズミント」はスッキリ! といっても、優しい香りなので、男女問わず花粉症の方にオススメです。ホルモンバランスが乱れがちな春に備えて、今から手軽にアロマを活用してみてはいかがでしょうか?
(ミカマイコ)
1

この記事を書いたライター

ミカマイコ
主に女性誌で、美容・グルメ・旅行・ファッション・ブライダル等、幅広く担当。趣味はスパ巡り。バリ島やタイ、フランスやLAのスパもお気に入り

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきメイク・美容記事5選♡