貧乳VS巨乳 男を征するのはどっち? ~巨乳派の言い分

山のようなバストは女の象徴。男性達を魅了し刺激や興奮を与える存在である惹きつけるアイテムでもある。なんといったって男性向けのアニメや漫画のヒロインも豊かな胸の持ち主だし、人気のグラビアアイドルも胸強調が必須! バストが男の目を引くのは確かだが、本当のところ巨乳と貧乳、どっちがいいのだろうか。そんなにこだわっているものなのか男性の本音をリサーチしてみようと思う。今回は「巨乳派の男性」の意見を紹介しよう。

筋肉質の体に女性らしさを感じることができなかった
昔、水泳で体を鍛え上げていたアスリート系女子がいて…。その子は筋肉質で胸が小さかったので、女性特有の柔らかさを感じず、なんか男性を抱いてるみたい思えてしまったんです。申し訳ないのですが、それ以来巨乳好きです…。

仕事に成功してきた男は巨乳好き?
僕は、どういう訳か巨乳にあたる確率が高いんです。自分の周りを見ていて感じるのは男性でも女性でも、スタイルがいい方が性的魅力が高く同時に性的関心も強くて肉食系だと思います。そして男性はやはり本能的に胸やお尻が大きい女性を好む傾向にあると思いますね。

特に欲が強い方、ビジネスでもなんに対しても成功している方というのは欲しいものを幾らでも手に入れようと思うので、特に見た目を重要視する傾向が。また、性的欲求のみならず、特に自己顕示欲が強い方は女性を連れ回すことが好きなので、セクシーなパーティドレスが似合う巨乳を好まれるようです。その際、男性自身が楽しいだけでなく、周囲の男性にも高評価されるのも巨乳が重宝される理由でしょう。

男としての泊がつく
女性が思うほど、男は胸の大きさにはこだわってませんよ。確かに巨乳好きはいますが、多くの男にとって「無いよりはあるほーがいいでしょ」くらいの感覚だと思います。ただ、ひとつ言えるのは女性には理解し難いことだと思いますが、男って、「自分がどれくらいイイ女と付き合ってきたか」を自慢したいわけですよ。そこで女性の胸の大きさは一番分かりやすい男同士の自慢のポイントになったりします。それぞれの主観で変わる「美しさ」や「可愛らしさ」とか、付き合った自分にしか分からない内面の「優しさ」とか、そういうのに比べると数値化できる「○カップ」は、とても分かりやすいんです。この言い方は女性にはあまりに失礼ですが、ご勘弁を……。多くの男にとって、豊満で魅力的な身体の持ち主や巨乳の彼女って、今まで自分が乗ったことが無い高級車のようなもの。かっこいい車には憧れるし、所有することで他の男に比べて一歩秀でたような誇らしい気分になる。仮に今持っていなくても、過去に所有したことがあるだけでもご自慢の武勇伝にもなる。巨乳の女性と付き合うというのは男にとって泊がつく、男同士での評価があがるという感じではないでしょうか(笑)。

自分に自信があるからこそ巨乳にこだわる
個人的に、異性には「女性らしさ」を求めます。その象徴としての「バスト」はポイントが高いですね。胸が大きい女性=性的な魅力の高い女性=他人もうらやむ女性……ですから男にとってそれを手に入れるために相応のコストとリスクを背負って挑戦する対象でもあります。だから、それなりにコストとリスクに対応できる自信がある男の方が、より積極的に高みを望む、この場合巨乳に望むですが……(笑)。

また、支払うつもりのコストに見合っただけの見返りを求めるのだから、自分に自信のある男のほうが「見た目」にこだわるといえますね。見栄っ張りで目立ちたがりとも言えます。逆に自分に自信がないと女性に対しても萎縮しますから高みには望めない。言い方をかえると女性に対して消極的で優しい男性や尻に敷かれるタイプの男性は、胸の大きさなんてこだわらないのではないでしょうか。
1
2

この記事を書いたライター

神崎桃子
体験型恋愛コラムニスト 大手ポータルサイトにて数々のコラムを連載中。男女のズレや生態、恋愛市場の時事問題は得意。文章セミナー、婚活セミナー講師も務める

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきメイク・美容記事5選♡