これって付き合ってるの? 男が引く「真剣」と「遊び」のボーダーラインとは ~その2~

「私達、付き合ってたんじゃなかったの?」
「好きだっていったよね?」
男性が、エッチしただけでその相手を彼女だと思うことはなくても、女性からしてみれば「付き合っていたからしたのに」「私のことを好きだからこそそういう関係になったのだ」と思っているケースは少なくない。

しかし男性が発する「好きだ」という言葉にさほど大きな意味はないし、好きなのと「付き合うこと」や「交際」ということは男性にとって別物、別件なのである。
前回の記事のリサーチにおいても、男女の恋愛の思考回路の違いが浮き彫りにされた。

今回も引き続き、男性は真剣交際と遊びをどこで線引してるのか? 男性の付き合っているという認識や感覚とはなんだろうか、調査してみた。

自分にとっていい女かどうか
言ってしまえば男は関係を持つなら誰でも大歓迎。させてくれるまでは頑張るっというのが普通のスタンス。でも付き合うのは自分がいい女と思わなければ付き合わない。じゃ「何がいい女か?」といえば、やっぱり「相手のことを思いやれる女性」「愛や情を感じる人」……これにつきると思う。極端な言い方をすれば、モデルみたいにスタイルが良かったり、外見が超かわいい子でも、自分のことばかりでワガママだったり、マイナスの言葉ばかり吐くような女性とは付き合うには至らない。やっぱり、基本真剣交際は中身だと思う。男に大事にされる女は性格がいい!

……やはり男性もちゃんと付き合う相手は中身を見ながら、観察経過しながら選んでるってこと。特にある程度経験積んできた男性や先のことを真面目に考える男性なら「ただしたい」だけではない。エッチは置いておいても「なんかこの子と一緒にいたいなぁ~」という居心地の良さで付き合うか否かを決める。疲れる女はご勘弁。

なんとなくそうなってた
男の「交際している感覚」は、残念ながら僕にはわかりません。なんたって僕自身が「付き合って」と告白したことがありませんから……。特定の女性と関係を持ち続けたたことが無いわけでもありませんが、うーん、あまり付き合うとかそんなことを意識したことって無いんですよね。

今の奥さんにしたって、大学時代で一人暮らしをしていた頃、僕の部屋によく遊びに来ていた中の一人で、いつの間にか一人でも遊びに来るようになって……。いざ大学を卒業して地元に帰ろうかというとき、もうすでにその子が常に傍にいるのが当たり前になってしまっていて、思わず「結婚しよーか?」ってなってしまったという顛末です。

……「付き合って」というのを通り越して「結婚しようか」のプロポーズも男性にはアリのよう。ただし、遊びでなく男性が腹をくくる場合、決め手となるのはやはり心地よい相手。一緒にいて安心できる、一緒にいても疲れないが必須条件である。

独占欲の強い男
女性と付き合うことに対して真剣に考えてこなかったので(笑)、自分から「付き合おう」って面と向かって言ったことなんてないですね。でも、そういえば「付き合う」ということにこだわる男も確かにいます。そして、こだわるやつほど「自己顕示欲」や「独占欲」の強い男が多かったようにも思います。「付き合う」とか「本命」の線引きって個々の男によってだと思うのですが、あの感じからすると「もう、こいつはオレのもん、誰にもやりたくない」って感覚が芽生えるかどうかが鍵ではないでしょうか?

……本命になるかどうかのボーダーラインは男性側が独り占めしたいかどうかにあったのか!「付き合うイコール俺の彼女」ということで相手を束縛したり拘束できる。そういえば「付き合おう」と堂々と言ってくる男性はヤキモチ焼きが多い気もする。しかし「付き合って」と面と向かって言ってもらえるからこそ、女は男の命令や指示に従うともいえる。付き合うということは互いを独占しあえる仲とも言える。

付き合う女性は基本好きな相手
ちゃんと恋愛感情があって自分が好きだったら、しっかり付き合おうって相手の女性に言うと思います! 男が言わない場合は都合のいい関係ですね。体目的以外でも一緒にいて気楽だったり、逆にエッチなしでも楽しい相手のほうがちゃんと付き合おうと思えるのかもしれません。

……「付き合って」と言われない場合は都合のいい相手に成り下がる。男性は性的な欲求を持ちながらもどこかで真剣に交際したい相手にはそうそう簡単に許してほしくないと望んでいたりするのだ。

■最後に……
「付き合う」と言わないということは相手からしたらこの関係を「いつ解消してもいい」ということでもある。いつ逃げておかしくない状況なのである。

男性には流れとか雰囲気で口説いてしまって、冷静になると「やっぱ付き合うのはキツイよな……」と思うこともあるだろうし、付き合うことにそれほど比重を置いていない男性もいる。あとあと「これって付き合ってるの?」とすがるくらいなら早々にやらせちゃダメ!なのだ。する前にきちんとさせといたほうがいい。

もしくは付き合うことにこだわりを持たず、逆バージョンで男の方から「僕たち付き合ってるんだよね」と聞かれても「何?ちょっとエッチしたからって付き合ってないわよ!」……と言い返すくらいになって欲しい。
(神崎桃子)

この記事を書いたライター

神崎桃子
体験型恋愛コラムニスト 大手ポータルサイトにて数々のコラムを連載中。男女のズレや生態、恋愛市場の時事問題は得意。文章セミナー、婚活セミナー講師も務める

関連記事

今、あなたにオススメ