三日坊主にサヨナラする方法

新年度が始まって心機一転。スキルアップを目指して資格や語学の勉強を始めたり、健康や美容のため禁煙やダイエットをスタートした人も多いのではないでしょうか。しかし、初めのうちはストイックに頑張れていても、だんだんと忙しさや誘惑に負けて挫折してしまう……ということはよくある話。でも“スピリチュアル的”に目標を立てることができれば、三日坊主で終わらず続けることだって可能です。今回は、その方法をエキサイト電話占いのアモン先生に教えてもらいました。

―目標を立てるときに大切なことは何ですか?

「まず、信じる力を強めておくことです。自分が目標を達成できることを信じられなければ、目標にはならないからです。普段から、生活の中での小さな直観を信じるように心がけていくといいでしょう」

― その上で、どのように目標設定するとよいのでしょうか?

「ポイントは3つあります。1つ目は、目標を狭い視点ではなく、広く役立つものに設定すること。他者の利益にもなるようにすると、より後押しされます。例えばダイエットであっても、『自分がきれいになること』だけでなく、『自分を見る人にも喜びを与えること』を意識することが大事。2つ目は、その目標を本当に信じられるかどうか確認すること。難しそうな内容でも、自分の中で『できる』という感覚を得られるものであればOKです。3つ目は、その目標に希望や喜びがあるかどうかを確認すること。それがあるかどうかで、達成への推進力が変わってきます」

― そうやって目標を立てた上で、達成まで地道に続けるために日々心がけるべきことは何でしょうか。

「まずは、目標を繰り返し信じること。達成までの道のりは、多くが反復作業です。それを習慣化することができると無意識的に『できる』という信頼になります。次に、目標を自分の使命だと考えることです。達成することが義務と責任だと受け止めることで、目標に必然性が加わってくるので、簡単には投げ出せなくなります。そして、目標を運の流れに乗せること。流れをつかむためには継続的な集中力が必要ですが、それは目標達成を何度も自分自身に言い聞かせること、つまり祈ることで可能になります。祈ることは信じる力を深めることにもなります」

―もし、途中でモチベーションが下がってきてしまったときにはどうすればいいですか?

「新しい音楽を少し大きめの音量で聴きましょう。音の刺激で体の気の配分が変わり、リフレッシュできます。味覚の冒険をするのもいいですね。スパイシーなメキシコ料理やタイ料理、カレーなど、甘みよりも辛みの刺激が適しています。また、体を浄化するのもおすすめ。温泉やサウナ、岩盤浴などに行き、体を回復させると、またやる気が出てきますよ」

これまで、目標を立てても三日坊主に終わってしまうことが多かった人は、ぜひアモン先生のスピリチュアル的目標設定を実践してみましょう!

●エキサイト電話占い アモン先生の鑑定はこちらから>>
http://d.excite.co.jp/prof/448862/

(山口ともえ)
1

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべき恋愛記事5選♡