「理想の出会い方」を具体的に思い浮かべよう

「理想の男性像」については、皆さんだいぶ明確にイメージしていることと思います。「しょうゆ顔希望」とか「稼いでいる男性=仕事ができるイメージなので魅力を感じる」とか、「ユーモアのある3枚目タイプが好き」とか。では、「理想の出会い方」についてはどうでしょう? どのような出会い方が理想なのか、考えたことはありますか? ここでは、「出会い方」に焦点を絞って考えたいと思います。

「理想の出会い方」を“考えたこともない”女性は出会いのチャンスにこぎ着けない?


「恋がしたい!」「彼氏募集中!」と公言している女性に「理想の男性像」を尋ねると、先に挙げたような回答が速攻で返ってくるのですが、「今あなたが掲げた『理想の男性』と、どういう出会い方をするのが理想なの?」と質問すると、大半の人が答えに詰まります。「考えたこともない」と苦笑して、その後に続くのは「『理想の出会い方』って言われても、女性ばかりの職場と自宅を往復するだけの毎日で、出会いなんてあるわけないし」という後ろ向きな言葉。これでは、出会いのチャンスにこぎ着けないのも当然です。

「引き寄せの法則」を実践中の女性は、“思い浮かべる順序”の整理を


少し前から、「引き寄せの法則」ってはやっていますよね。具体的に思い浮かべることによって、その状況を引き寄せられますよ……という考え方です。インターネット上の書きこみを読んでいると、お金持ちになっている自分の姿を思い浮かべることで本当にお金持ちになった、という人の体験談などを多数見かけます。それらを参考に、理想の男性とのラブラブな日々を夜な夜な思い浮かべ、引き寄せ効果を狙っている女性も多いでしょう。

そのこと自体は全く悪いことではなく、むしろポジティブな思考なので良いことなのですが、そこに「理想の出会い方」もプラスして思い浮かべるのがオススメです。なぜって、理想の男性とのラブラブな日々を送るためには、「まず出会うこと!」が絶対条件だからです。

就活に置き換えるとわかりやすいかと思うのですが、「憧れの○○商事で企画の仕事に携わりたい!」という夢をかなえるには、まず○○商事に入社する必要がありますよね。恋愛も一緒です。いきなり「理想の男性とのラブラブな日々」を引き寄せようとするのではなく、まずは出会いのチャンスを引き寄せましょう。

現実に起こりうる想像は具体的行動に結びつく!


「理想の出会い方」について考えようと言っても、現実離れしたシチュエーションを思い描くのはNGです。例えば、「遠い旅先のホテルで……」と思い浮かべても意味がありません。遠い旅先のホテルでバカンスを楽しむ予定などないのに、「ホテルのプールサイドで声をかけられて……」と、あれこれ妄想を膨らませても、それは絵に描いた餅に過ぎないのです。

そうではなく、「女友達の飲み会で紹介話が持ち上がって、そこからトントン拍子に」とか「ワイン教室のセミナーで知り合った男性がたまたま理想のタイプで」とか、現実に起こりうるシチュエーションを思い浮かべましょう。思い浮かべる習慣がつくと、「じゃあ実際に女友達との飲み会を企画してみよう!」とか「初心者OKのワイン教室を探してみよう!」とか具体的な行動に結びつくはずです。

【まとめ】
いきなり具体的行動を起こすのは難しいかもしれませんが、思い浮かべる習慣がつけば自然と体が動くようになります。まずは、脳内シミュレーションからスタートしましょう。
(菊池美佳子)
1

この記事を書いたライター

菊池美佳子
1977年3月17日生まれ。岩手県盛岡市出身。21歳~29歳まで、舞台女優のかたわら、様々なナイトワークを体験。29歳で引退後、コラムニストに転身

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべき恋愛記事5選♡