ダメな男を見抜くには。~前編~

こんな経験ありませんか? 一見優しそうに見えたけど、交際してみたらただの優柔不断なダメ男。なんだか頼りなくてがっかり。男らしいように見えたけど、実はただの自己チュー男。付き合ってみると、傍若無人で耐えられません。男性は女性という獲物を獲得するために、あの手この手で魅力を装う生き物。だまされて泣きを見る前にチェックが必要。そこで今日は、ダメな男を見抜くあれこれをご紹介します。

■車の運転
1.「ハンドルを握ると人が変わる」という言葉があるほど、運転する前と運転中で、豹変(ひょうへん)する人は少なくありません。自分の思い通りに操れる「車」というアイテム。これを手にした男性は、普段おとなしそうにしていても、つい気が大きくなり、本性が露呈。クラクションを鳴らしまくる、追い越されると熱くなる、舌打ちやパッシング、罵声を浴びせる。思い通りになるはずのものが、状況によって妨げられると不機嫌な態度。実は気が荒い証拠です。あなたにイライラすると、見せる態度も同じ!

2.歩行中のお年寄りに「速く歩けよ!」と不満を漏らしたり、たどたどしい運転の女性を見ると、「これだから女は……」などと漏らす人。これは自分が優位に立ちたい願望が強く、弱者を見下す傾向。裏を返せば、常にストレスを抱えていて、日常には不満だらけ。また、被害者意識が強く、こじれたら面倒になるタイプです。交際すると八つ当たりから、DVに発展する可能性も……。

車の運転は無意識に行っている作業がほとんど。なので、どんな性質かを見抜くには最も簡単で、わかりやすいのです。周囲の状況を考え、助手席の人の気持ちを考え、あらゆる場面を想定できる力。さらに判断力や実行力、優しさや器用さなど、あらゆるチェックが可能な場面です!

■会話
1.あなたの話を遮ってまで、自分の話をする人。あなたの話を横取りしたり、一生懸命話しているのに携帯をいじったり。こんな人はプライドが高く、自己中心的です。基本的に相手の気持ちを考える配慮に欠け、ベッドでも自分だけよければいいタイプ。一緒にいてもあなたの存在を無視され、恋愛の温もりを感じるのは難しいかも。

2.「いや」「っていうか」で始まることが多い人。あなたの意見がもっともだと思っても、そこで肯定するのは負けだと考える、勝ち負け論者です! 相手が恋人であろうが女性であろうが、とにかく勝負を挑み勝ちたがるので面倒。「俺の勝ち!」「ほら、俺の言ったとおりだろ?」「俺がスゴイってこと」と、鼻高々。負けると逆ギレし、結局あなたは攻撃されっぱなしです。小さい男の子みたい、単純でかわいいなんて思えるなら、乗り切れそうですが……。

3.声の大小
声の大きな人は堂々としていて自信家。ただし電車の中やレストランなど、必要以上に大きな声で話す人は、虚栄心が強めかもしれません。自分が注目されないことに不満があり、恋人ができると束縛や嫉妬でがんじがらめにされる可能性も。
声の小さな人は、自信がなく優柔不断。敵を作りたくない平和主義者ですが、危険を察知すると逃げ出す可能性大。なかなか心を開いてくれないため、恋人になると寂しさを味わうかも……。

いかがでしたか? ダメ男を見抜くのがテーマですが、だからこそ「私がいなくちゃ!」と母性本能をくすぐられる女性が多いのも事実。その場合、共倒れにならないよう、あなたがしっかり支えてあげて。その自信があるなら大丈夫! このテーマ、次回へ続きます。
(鈴木ナナ)
1

この記事を書いたライター

鈴木ナナ
お酒と食べ歩き、人間観察が趣味のフリーライター。心理カウンセラーの資格を有し、夜な夜な面白い人を探しに街へ繰り出すのが趣味

関連記事

今、あなたにオススメ