「なんだこいつ!」「失礼なヤツだな」と思った瞬間~女性編

「あんたに言われたかないわ~」「それって、けんか売ってるの?」
他人からの失礼な発言や余計な一言で、悔しい思いをした経験が誰にでもあるはず。女友達と温泉旅行して、大浴場に入ったら「化粧うまいんだね~」と言われたとか、「化粧していないから誰だかわかんなかった!」など、よく言われる語り草。

今回、女性たちはどんな発言に腹を立てるのかリサーチしてみた。失礼極まりない一言、しゃくに障るひとこととは?

●遠まわしにやっかんでいる女編

・「無駄に人の恋愛を分析してアドバイスくれる人。失礼ですよね。ちょっとしか会ったことがないのに『あなたにはこんな人が合ってるよ。次はそういう人に出会えるように頑張ろうね!』って、別に彼氏に振られた訳でもないし、相談もしてないのに勝手に励まさないでって、カチンと来ます。しかもそういう人に限ってリアルで彼氏がいそうにもないし、幸せそうにもみえないんですよね」

・「友人が何かにつけてメールや電話で『彼とはどうした?』『うまくいってる?』と必ず言ってくる。あまりにしつこいので暗に『別れた』という答えを期待して毎回聞いてくるのかと不信感を抱いていた。その彼女に先日久しぶりに会った際、こっちは別に今の彼氏への不満や悩みをぶつけちゃいないのに『私は前の彼氏の方が絶対いいと思う!』とキッパリ断言された。その私の元カレと彼女は飲み会で一度しか会ったことないのに……(笑)。ましてもう数年前も昔の彼氏を持ち出されても困るんだけど。彼女は決して元カレとの復縁を願ってるのではなく、ただ単に今の彼氏との別れを期待しているだけってことが確信できた一言でした」

●「わたしはお客なのに……」編

・「エステサロンで巨体のスタッフ(しかも店長)に、『あなたこのままじゃだめですよ』『もっと頑張りましょう』って言われたことがある(笑)。痩せるのは私でなくあなたじゃないの?」

・「最近あったムッとしたこと、初めて行った美容室で『暑いので短くしたいんです』と言ったら……『僕がセットすればどんな髪型でもキレイにまとまりますが、あなたの腕では無理ですよ』と言われたんです! 客をけなしてどうする? 他に言いようがないのか?」

・「ボディのエステにいったら施術中に何かにつけて『だから太るんです』という店員さんがいました。『仕事が不規則なんですね、それ太りますよ』『運動不足ですね、太る原因ですね』。あのう、私は……痩身コースに来てる訳でもないし、痩せたいとも言ってませんが……」

●彼氏に言われた編

・「毎回彼に言われる余計な一言。『金がない』……でも自分が遊ぶお金はある」

・「『特に報告することがなかったので……』これは3日間連絡がなかった彼氏に、こっちから連絡した時に返って来た、しゃくに障ったメールの一言です」

●おばさんの余計なひと言

・「バレンタイン当日のお昼休み、パートのおばさん軍団5、6人が男性社員にチョコを配りあるいていました。男性だけに配ってるのかなぁと思っていたら、女性社員の私もいただいちゃって……。
『私、男性じゃないのにお気遣いありがとうございます』とパート軍団のボスにお礼を言ったら『余っただけだから』とひとこと言われました。それまでパートのおばさん軍団が“なんとな~く苦手”だったのが“大嫌い!”へと、みごとに格下げされました」

・「給与もあがり出世した私は売り上げ向上のため、地方の営業所に転勤になりました。そこでパートのおばちゃん達にあいさつしたら『仕事ができなくて、こんなとこまで飛ばされたのとちがう?』と言われました」

・「観光スポットの某展望台で制服を着て働いている私。年配者やおばさんたちは天気が悪いと景色が悪いことに腹を立てて私に罵声を浴びせる。『富士山みえないじゃないか!』『金返せ!』客だからってなにいってもいいのか?」
1
2

この記事を書いたライター

神崎桃子
体験型恋愛コラムニスト 大手ポータルサイトにて数々のコラムを連載中。男女のズレや生態、恋愛市場の時事問題は得意。文章セミナー、婚活セミナー講師も務める

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきライフスタイル記事5選♡