集団の中に埋もれていませんか? AKB48に学ぶ、周りの女子と差をつける簡単テクニ ック

皆さんもご存じのようにAKB48は、アイドル志望の女性で結成されたアイドル集団です。同じ世代の同性が同じ格好をして、同じステージに立つわけですから、誰が誰だか区別がつきにくくなります。その中で、どうやって自分が前に出ればよいのでしょうか? AKBなら総選挙がありますから、勝てばセンターを約束されますよね? でも、彼女たちだって勝つまでが大変です。

まして一般女性では、総選挙もなければセンターというポジションも、決まっていません。常に混沌(こんとん)としています。では、その中に埋もれてしまわないためにはどうすればよいでしょうか? 合コンでも趣味のサークルでも職場でも、周りの女子より一歩前に出る簡単テクニックをご紹介します。

■声を出す

何よりも元気がいいのは、見ていてすがすがしいですよね。元気の良さをアピールするひとつに、声を出すという方法があります。SOSを発するときだって、何かに立候補するときだって、まずは大声を出すはず。そうやって集団のなかから自分を見つけてもらうんです。あまり周囲に迷惑になるボリュームではいけませんが、周りの女子より少し大きい声を出しましょう。そのためにも日頃から、声を出す練習をしておくのは○。腹式呼吸で声を出すと、自然に美しく通る声が出ますから不快感を与えません。そして大きな声であいさつをするのが効果的。元気よくあいさつをする習慣がつけば、周囲は自然にあなたの印象が残ります。あいさつのない日は逆に不自然になり、「今日はどうかしたのかな?」と、気にかけてもらえるようになりますよ。

■冗談が言える

イマドキ女子に、おしとやかさは似合いません。静かにしていたら集団の中に埋もれてしまうだけ。ちょっとした話のフリにテンポよく返し、さらにそこへ冗談を組み込みましょう。「女は愛嬌(あいきょう)」です。ちょっと面白いことが言えれば、格段に周囲との差はつくはず。男性からも親しみを持たれ、飲み会などに誘いやすい雰囲気も与えます。

■ポジティブ発言

徹底的に前向きな発言を通しましょう。というよりもその場面を、あなた自身が楽しむこと。仕事が山積みでも、それをこなせばきっと高い評価が待っています。そう思えばその時間は楽しめるはず。ウキウキしながら仕事をこなしているだけで、周囲から「おや?」と目に留まるでしょう。「どうしたの?」と聞かれたら、「仕事が楽しくて」と答えましょう。

せっかくのデートで天気が悪くても、「これなら日に焼けなくて済むね」と喜んでみる。
料理がおいしくなくても、「こういう味付けもあるってことだね」と、その場を流しましょう。
女性はとかく不平や不満が多いもの。それを聞く男性もウンザリしています。だから、あなたのポジティブ発言は、男性にはとても新鮮に聞こえるでしょう。

目立つためには、何もせずにおとなしくしているより、何らかのアクションを起こした人のほうが勝ちなのです。簡単テクニックで周りと差をつけたら、自然とあなたはセンターに立っているはず。そのまま定着させて、人気を不動のものにしましょう。
(鈴木ナナ)
1

この記事を書いたライター

鈴木ナナ
お酒と食べ歩き、人間観察が趣味のフリーライター。心理カウンセラーの資格を有し、夜な夜な面白い人を探しに街へ繰り出すのが趣味

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべき恋愛記事5選♡