寂しくてたまらない! 忙しい男性の思考回路を教えて

発言小町に、「仕事で忙しく冷たい彼。男性の思考回路がわかる方アドバイス求む」という投稿が寄せられました。

トピ主さんは30代前半の女性。海外にいる彼は、起業したばかりでとても仕事が忙しく、彼の方からは連絡がありません。結婚の約束もしているし、「絶対に別れたくない」と言ってはくれるものの、寂しくてたまらないトピ主さんは、「男性は仕事が忙しいと連絡もままならないほどになるのか」「どんなときに彼女を思い出してくれるのか」などと問いかけています。

仕事と恋愛を両立する感覚……男女で違うの?


仕事を頑張っている男性は誇らしい。けれど、いざ交際を始めてみると、会える時間が少なく、寂しくて耐えられない……。そんな女性の声は本当にたくさん耳にします。仕事にしか気持ちが向いていない状態の男性について、頭では「そういうものだ」とわかっていても、どうしても「寂しい」「理解できない」と感じてしまう女性は少なくないようです。

理解できないと思う理由の一つは、「どんなに忙しくても、私なら仕事と恋愛を両立できる」と考えるからかもしれません。トピ主さんも同様の記述をしていますね。自分の基準からすると理解できない行動のため、「連絡が来ない=彼は別れたいのか?」と考えてしまう。コミュニケーションが取れないと、「私は彼にとって不要な存在なの?」という思いにさいなまれることもあるようです。

トピ主さんの彼は現在起業して数カ月で、あちこちを飛び回っているとのこと。仕事熱心な男性には、このように人生のなかで、プライベートも顧みず「仕事にのめり込む時期」があることも多いです。
中には一生を通じて多忙な方もいますが、多くの男性は“一人前”とみなされるまでが、特にそうした時期になりやすいのではないでしょうか。

個人差はありますが、この「仕事優先」の感覚は、男女では少し違うと考えたほうが相手を理解しやすいように思います。「結婚は相手よりもタイミング」という男性もいますが、そうした考えになるのは、自分が仕事に没頭している時期は、恋愛を大事にしたり、女性の心をつなぎ止めたりすることに時間や心を割く余裕がない、という理由も大いにあるのでしょう。そのため、結婚をするのは、結果的に自分に余裕が出てきた時期(最適なタイミング)に出会った女性と……ということになりやすいのでしょう。

彼が「仕事第一」の時期を乗り越える方法


EDITOR

外山ゆひら
対人関係、心や生き方に関する記事多め。発言小町の相談コラム『恋活小町』担当。文芸・カルチャー・エンタメ方面を日々遊歩しております

関連記事

今、あなたにオススメ