お金持ちの男性に長く愛される3つの方法

つぐみ恋愛相談所の橘つぐみです。

「結婚するなら、できれば収入の高い男性がいい……」

女性なら1回くらいは考えたことがあると思います。実際、現在の女性たちは一人でも生活を満喫されている方が多いので、結婚して生活レベルが下がるよりも上がる方がいい、という考えなのでしょう。
ただ、お金持ちに長く愛される女性を見ていると、いくつか共通点があることがわかりました。その共通点とは大きく分けて3つです。

■1.生活は質素倹約

お金持ちの奥さまは、派手か地味か?と言われると、どちらかというと地味な人が多いと思います。地味というのは「黒しか着ない」というのではなくて(笑)、「節約できるところは、節約しよう」くらいの心構えですね。自炊できるなら自炊、タクシーではなく、バスや電車で行けるなら、そのようにするなど。

ですから、もしあなたがいいお店をたくさん知っていて、旅行が趣味だとしても、彼と知り合ったばかりの頃は、隠しておくことをオススメします。旅行好きでお店に詳しい女性って、男性からすると「お金がかかりそう」というイメージで見られてしまうんですよね。とにかく、初期の段階でマイナスに見られることは、言わないことがオススメです。彼に「旅行好きなの?」と聞かれていないのですから、言わなかったとしても、不誠実ではないのです(笑)。

■2.精神的に自立している

お金持ちの男性は、多忙です。仕事はもちろんなのですが、「今後、仕事につながりそうな付き合い」で、結構忙しいことがあるんです。つまり、結婚するとあまり家にいないことが多いわけです。
ですから「旦那さんが家事を手伝ってくれて……」という理想は、あまり持たない方がよく、むしろ「お金があるのだから、よい家電を買って家事の手間を省略!」くらいが、現実的です。

このあたりは、結婚して何年かたち、子供ができて家族が増えると夫への関心が薄れ「亭主元気で留守がいい」となる場合も多いですので(笑)心配はいらないと思います。

■3.働き続ける意思がある

お金持ちと結婚したら、専業主婦……いや、専遊主婦になりたいわ、と思う方がいるかもしれませんが、実際はそんなにうまくいきません。彼らは、結構シビアですので「妻が仕事を辞めて世帯収入が減るより、可能な限り働き続けてもらいたい」という考えが多いのです。もし、今の仕事を辞めたとしても、結構な確率で彼の仕事のサポート(家事育児含む)に回ることが多いでしょう。となると、やはり「最初から専遊主婦」は、難しいというわけ。逆に、仕事である程度の収入のある方は、働いていない人よりは、チャンスと言えるでしょう。

ここまで書いてしまうと、お金持ちの男性は女性に冷たい印象を持つ方がいらっしゃるかもしれませんが、そんなことはありません。単に、彼らは「メリットのない出費はしない」(このマインドがないと、お金持ちになれません)、「男にタカろうとする女性には厳しい」(お金ではなく、彼自身を見てほしいのでしょう)というだけなのです。あなた自身が彼らにとって「価値がある」と思ってもらえれば、長く愛されるようになりますし、それなりにお金も使ってもらえるようになりますよ。
(橘つぐみ)

この記事を書いたライター

橘つぐみ
つぐみ恋愛相談所代表。テクニックだけでなくポンポンッとうまくいく雰囲気も教えるコンサルや勉強会が人気。著書は『野性の勘で恋せよ乙女!(講談社)』他

関連記事

今、あなたにオススメ