彼に作ってほしいと思われる手料理とそのコツ。胃袋わしづかみ大作戦!~前編~

あなたにはたくさんの得意料理があると思います。でもその得意料理を、相手が好きだとは限りませんよね? それなら、男性の好きな手料理を習得したほうが、無理がありません。自然に「おいしい」と言うセリフが口からこぼれ、あなたの株まで上がる手料理とその盛り付け、見せ方のコツ、教えます!

やっぱり人気はコレ。ザ・洋食!


男性は、とにかくガッツリ食べたい生き物なんですね。しかも小さい頃から慣れ親しんだ料理ほど、上手に作れるとあなたの株は上がります。また洋食はいろいろな要素を求められるので、あなたの腕も問われるのは事実。そこで、これから挙げる料理が、ひとつでも多く習得できればできるほど手堅いと考えて!

・ハンバーグ 
洋食の定番であり小さい頃から、何かと口にしてきた料理ですよね。ステーキは「ただ焼いただけ」という印象ですが、ハンバーグは手間暇を感じさせます。

・エビフライ
エビフライさえうまく作れれば、揚げ物上手という印象バッチリ。エビが貧相にさえならなければ、華やかさも加わり見た目から食欲をそそります。

・ナポリタン
これはあくまでもお皿に付け合せとして乗せるところにポイントが。気が利いて、見た目にも鮮やかなひと品。

・サラダ類
これもお皿を華やかにする一皿。キャベツの千切りは豪快に食べたい男性が多いので、こんもりと盛り付けるのがポイント。さらに千切りが細かいほど包丁上手に思われるので細かく刻みましょう。

これらを一皿に盛り付けられたら完璧ですね。ハンバーグが苦手であれば、唐揚げやチキンソテーへとメインを変更してもOK。ポイントは何種類か乗せることでバラエティ豊かにし、ボリュームを感じさせることなのです。ポテトサラダやタルタルソース、コンソメスープまでつけたら確実に一目置かれます。

豪快ナンバーワンのどんぶりで男心を揺さぶる!


洋食に匹敵するほど人気なのがどんぶり物です。見た目にも華やかですし豪快で、食べごたえもあって大満足。これが作れると、男心を揺さぶることができますよ。

・カツ丼
最も愛されるのがカツ丼です。カツの揚げ具合と玉子の絶妙な風合い、ふたを開けた時のテンションは、これがマックスでしょうね。カツも玉子もケチってはいけません。食べ慣れているので、彼にはお見通しです。

・天丼
これも華やかなどんぶりですね。しかも野菜よりエビ、イカ、アナゴなどがドンと乗っているものがツボ。どんぶりからはみ出るほどのてんぷらと、天つゆとご飯のハーモニーは確実に男性を虜にします。揚げ物テクニックとしても、てんぷらはかなり高得点!

どんぶり物には必ずお味噌汁とお漬物を付けましょう。これも大きなポイントになりますし、お漬物は自分で漬けたとなれば、ますます好印象です。
女子が大好きなアボカド丼は、男性にはあまりウケないので注意して。

カレー
カレーは洋食の類でもありますが、日本人の国民食とも言えますよね。これがうまく作れたら、必ず赤丸急上昇。ただし、うまく作るというのは厳密に言えば、彼の好きな味を出せるか、に集約されます。カレーは千差万別ですし、育った家庭によってすべて味も違うため、好みが分かれるのです。

でも安心してください。裏を返せば、どんな味だとしてもカレーは受け入れられやすいんですよね。だってみんな立ち食いそば屋さんでもカレーチェーン店でも、喫茶店でもどこでも食べるでしょう? そこで出てくるカレーを、楽しむんです。ですから、極端におかしなカレーさえ作らなければ、大丈夫! 男性側の間口が広くて、好印象なので簡単かも。ルーに頼るなら、数種類ブレンドするのがコツ。

実は最強! 残り物でササッと作る料理


いろいろおいしいメニューはありますが、実は最強なのがコレ。ちょっと冷蔵庫を覗いて、あるもので2~3品作っちゃう。これはどんなに完成された料理よりも、あなたの知恵や工夫、腕が問われます。男性には家庭的な部分を感じさせ、最も好感度が高いんですよね。

どうでしょう? チャレンジできそうですか? 胃袋わしづかみ作戦を成功させるには、昔ながらの親しみやすい料理を、豪快に食べてもらうこと。さらにテキパキと作業ができる様子を見せれば、確実に胃袋と心を捉えます。
(鈴木ナナ)

この記事を書いたライター

鈴木ナナ
お酒と食べ歩き、人間観察が趣味のフリーライター。心理カウンセラーの資格を有し、夜な夜な面白い人を探しに街へ繰り出すのが趣味

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべき恋愛記事5選♡