憧れの「アロマ業界」で活躍するための方法

季節の変わり目の今の時期は、日によって気温もまちまちで体調を崩しやすい時。疲れがたまっているという方も多いのではないでしょうか。仕事やプライベートで、大なり小なりストレスを抱えているという女性は多いと思います。そんな時、みなさんはどうやって疲れやストレスを解消していますか? 友人と出かける、ゆっくりお風呂に入る……人によって解消法はさまざまだと思いますが、疲れやストレス解消に、アロマを役立てるという方は今とても増えてますよね。アロマセラピーや、アロママッサージを体験したことがあるという方もきっと多いのではないでしょうか。 
憧れの「アロマ業界」で活躍するための方法の1枚目の画像

高まっているアロマの人気


最近は、アロマキャンドルやアロマディフューザーなどたくさんのアロマ関連商品が店頭に並んでいます。そのためか、近年、アロマは女性を中心に人気を集めていて、アロマコーディネーターの資格は雑誌などで「なりたい資格ナンバーワン」にも選ばれるほど。大学の授業でアロマの講座を取り入れているところもあるそうで、社会的な認知度も向上しています。アロマを仕事にしている女性も近年増えてきているそうです。

アロマというと、美容や癒し……ちょっと贅沢で特別な空間で使われるものというイメージがあるかもしれませんが、決してそんなことはありません。医療や介護の現場、ベビーや妊婦さんのケア、スポーツアロマなど、今の時代、さまざまな場面でその広がりをみせています。
アロマが社会的に普及し、いろいろな方面で活用されるようになってから、アロマコーディネーターの需要は高まっています。
憧れの「アロマ業界」で活躍するための方法の2枚目の画像

アロマコーディネーターの魅力


アロマや、その資格について興味をお持ちの方も多いと思います。でも実際に、「アロマの勉強を始めたい」、「アロマ業界で働きたい」と思っても、現実的にどうやって行動を起こせば良いのかわからない……という方も少なくないはず。そんな方のために、今回は実際にスクールに伺い、アロマコーディネーターの魅力についてお話を聞いてきました。

日本アロマコーディネータースクールの講師の方によると、「近年、アロマの需要がどんどん高まっていて、アロマコーディネーターの職業としての活躍の場が広がった」。
「アロマコーディネーターという仕事は、学歴や経歴よりも、人間性を重視される職業。だからこそ、やりがいもあり、年齢を重ねるごとに活躍の場が増える職業でもある」と、いったお話をしてくださいました。
以前は、アロマコーディネーターといえば、美容やリラクゼーション業界で働くことが前提とされていましたが、今は多方面に活躍の場が増えたそうです。
実際に、スクールを卒業された方の働き方をみても、さまざまで、インストラクターとして活躍している方もいれば、在宅でサロンを開設している方、介護の現場で資格をいかしている方など、それぞれの目的やライフスタイルに合った働き方で、みなさんご活躍なさっているそうです。

今回インタビューに応じていただいたのは日本アロマコーディネータースクール。日本アロマコーディネータースクールは、JAA直轄のスクールとして開校し、来年には20周年を迎えます。アロマコーディネーター輩出ナンバー1という実績もあり、安心して勉強を行える環境が整っているスクールでもあります。

実際のレッスンでは、アロマに関する基本的な知識はもちろん、体や病気のメカニズムについても知れるので健康や美容に関するベースの知識を一から学べます。また、授業は理論と実習に分かれていて、それぞれでアロマに関するノウハウをしっかり覚えることができるんだとか。特に、「体感学習」には力を入れていて、実際に自分の体でアロマを感じることで、確かな知識を身につけることができるのだそう。
1
2

この記事を書いたライター

ローリエプレス編集部
恋愛・ファッション・美容・女子のトレンドに関するコラムを毎日配信中。動画やイラスト付きコラムも多数掲載中!

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきメイク・美容記事5選♡