男性の自己アピール・ウソホント。女性を釣るために必死な男の嘘を見抜け!

ついカッコいいところを見せようとして、男性は見栄を張ったり大風呂敷を広げたりします。でも、フタを開けたら……ガッカリ。なんてこと、今までありませんでしたか? 期待の後の失望は、あなたを男性不信にさせる可能性もあるんです。メッキや上げ底、ハリボテのキャラクター。それとは知らずに、「スゴイ!」「カッコいい!」なんて目を輝かせたら、思うツボですよ。疑ってかかったほうがいい、男性の嘘を教えます。

周囲から引っ張りだこ


「行きたくないのに誘われちゃってさ」「何回断っても、声がかかるんだよね」と、自分がさも引っ張りだこのように言う男性。実は、そんなに周りから誘われていません。2回ほど声をかけられた程度が、「何回も」に言い換えられているだけです。
人気者アピールですが、よく見ているとメールも電話も少なく、あなたがいつ誘っても応じてくれるほどスケジュールが空いています。ただ人気者ではなかったからといって、あなたに直接悪い影響はありません。かわいい見栄(みえ)の部類です。

さりげなくお金持ち


お金はないよりあったほうがいいですし、男性にとって大きな武器。女性にとっても、男性を選ぶ際の大きな物差しとなるはず。ですからここで大きなことを言われてしまうと、真実を知った時、そのショックは計り知れません。あなたは「だまされた」と、後悔をすることになるはず。話を聞き、どこまでが本当で、どこからが盛っているのか、きちんと見極めてくださいね。
誰も収入などをわざわざ口にしませんから、例えば「最新のパソコンが、スゴイんだって。買おうか迷ってるんだよね」とか、「テレビもいいけど、やっぱりルームシアターにしようかと思って、今いろいろ調べてるんだ」など。車や時計、エスプレッソマシンやマッサージチェアといった、最新機器やぜいたく品と呼ばれるもの、これらを買おうか迷ってるという話は、「結局、買うのをやめた」で話がまとめられるので便利。あなたが部屋に行ってその物がなくても、言い訳ができます。言うのはタダですし、聞いているあなたは「なんか、いろいろとお金をかけているのかな?」と、期待してしまいますよね。

「忙しい」が口癖


「忙しい」が口癖の人は、話半分で聞いておきましょう。やはり自分が引っ張りだこだとアピールしたいのです。有能な人ほど、手際よく仕事を進めますから、そんなに朝から晩まで働くことはありません。それをまるで息をする暇もないくらい、「忙しい」「全然寝てない」を連発。ここは黙って受け止め、「あなたは、頼りにされているのね」とねぎらってあげましょう。または、あなたと遊ぶ時間はないという場合でも、使われる手法なので、一緒にその辺も探りましょう。

男性がもっとも見栄(みえ)を張る場面を、ピックアップしました。さらにまだまだ続きます。そんなところで見栄(みえ)を張られてもなぁ、と思うような場面もたくさん出てきますよ。
(鈴木ナナ)

この記事を書いたライター

鈴木ナナ
お酒と食べ歩き、人間観察が趣味のフリーライター。心理カウンセラーの資格を有し、夜な夜な面白い人を探しに街へ繰り出すのが趣味

関連記事

今、あなたにオススメ