悩みが出てくる秋だからこそトライしたい”いい女”になるための方法

10月に入り、秋本番! スポーツ、ハイキングやバーベキュー、ぶどう狩りなどなど、おでかけデートにもぴったりなこの時期、いろいろなお誘いをもらうのに“何だか疲れが取れない”、“よく眠れない”、“お肌にも元気がない……”なんて事ありません?
と、書いている筆者がまさにそう。たいして夏も遊んだワケじゃないのに、なぜか今頃疲れが。え、まさか、歳? あるいは、ひょっとしてどこか悪いのかも……と、人間ドックで検査するも、すべて問題なし。うーむ。
そこで、検査先で不調の原因を聞いてみることに。
すると、女性の中には、夏の間に冷房で体を冷やしてしまい、秋になって自律神経のバランスが乱れる方や、冷たいものを摂りすぎて内臓が冷えきってしまい、疲れやだるさが続いている方が結構多いのだとか。
……はい、その通り、冷たいドリンク飲んでました(しかも9月まで)、夏は冷房の中で仕事してました。そして秋になって朝晩寒くて、薄着で外出した自分を後悔していました……。そりゃ、不調になるはずだ、とナットク。

代謝を上げて体の中から”いい女”に!


というワケで善は急げ。疲れがバッチリ顔に出た“くすんだ顔”をこれ以上、進行させるワケにはいきません。なんだか体だけではなくお肌まで元気がなく感じるし……このままじゃいけない! この時期に体調を整え、風邪の流行る冬に備えなければ。
まず、今の時期大切なのは、“体の血行を良くすること”だそう。ぬるめのお風呂に入って、全身を体の芯まで温めるなど、お腹を冷やさないような工夫が必要。湯船にじっくりつかることはリラックス効果も抜群ですよね。
でも、これってわかってはいるのだけど、忙しいとなかなかできない。しかも私の場合、長い間お風呂に入っても、数時間するとやっぱり冷えてきてしまうんですよね。

そこで、美容ライターの友人に進められたのが「酵素八十八選」。彼女の場合、これを飲んでウォーキングをすると、じんわり体が火照ってくるそう。実際、調べてみると、公式サイトの調査では、『酵素八十八選』を8週間飲み続けたところ、10人中7人(4人がお腹まわり、3人が手、両方が1人)の基礎体温がアップするという実験結果が!
なぜ、基礎体温がアップしたかというと、酵素により腸内環境が整えられたことで、代謝が良くなったからだそう。
冷え性に悩む女性は多いので、体を温めるためにあれこれ対策をしているという方も多いと思うけど、まずは腸内環境から整えていくということが大切みたい。いい女への近道は「体の内部」からきれいになることなんですね。

添加物や保存料は入っていないものが◎


酵素ドリンクは数年前から話題になっていたので、実はこの春先まで1年くらいは飲んでいた私。が、そこまでの効果を感じずクロージング。それを彼女に伝えると、「添加物や保存料、カラメル色素などの着色料が入っていないものを選んでる? 添加物や保存料、人口甘味料、着色料は、体内にある大切な酵素を過剰に消費するから、酵素の消化活動も抑制しちゃうんだよ。」とのこと。
そこで私が半年近く飲んでいた商品を実際に調べてみたら、クエン酸、ペクチン、クエン酸ナトリウム、香料、甘味料(スクラロース、ネオテーム)、カラメル色素、安息香酸ナトリウム……たくさん入ってる。かなりショック。
「“酵素八十八選”は添加物・保存料・香料、一切入ってないよ。60種類の野草と28種類の野菜・果実・海藻・きのこ類と、31種類の麹菌、乳酸菌、酵母が配合されてるから、本気でおすすめ。」とまるで自分が作ったかのようなドヤ顔。その自信満々の表情に圧倒され。結局、私も購入したところ、ひそかに覚悟していた野草の苦味は全くなし。現在1週間、だんだん顔色が良くなってきたような。これは確実に期待できそう!
既に飲んでいる方は、お通じが良くなったり、お肌が荒れなくなったり、風邪をひきにくくなったりとさまざまな効果が感じられたのだとか。

さいごに


季節の変わり目はどうしても、体調を崩しやすくそれが目に見えて出てきてしまう時期。お肌の疲れしかり、体の不調しかり……。だから、ちょっとでも自分でそんな症状を感じ始めたら、それがひどくなる前に、体の中からしっかりケアをして、外からもダメージを受けないように“正しい”やり方で守っていく事が大切なんだと心から実感。
秋はハロウィンやボジョレーイベント、そしてだんだん冬にかけてクリスマスや忘年会へとイベントが目白押し。今のうちに”いい女”を目指して、しっかりアンチエイジングケアをしておきましょう!
(ローリエ編集部)
1

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきメイク・美容記事5選♡