経験者が明かす! 結婚するときに「なくてもいいもの」4選

結婚相手の男性の条件を10個も20個も持っている女性がいるかと思えば、愛があればなにもいらないと言っている、男からすれば神様のような(?)女性もいます。
今回は結婚生活30年を迎える55歳の女性(東京都在住・損保会社勤務)に、「ぶっちゃけ、結婚するときになくてもいいものはなんですか?」ときいてみました。あれも、これも、なくてもいいそうですよ。さっそくご紹介しましょう。

1:お金


「お金は結婚してから、夫婦で稼いでいくものです。だから結婚前にはいらないですよね。私たちは預金0円で結婚して、今日までなんとかやってきましたが、ちゃんと家が建っています」
若い女子を取材していると、貯金が300万円になるまでは結婚したくないと言っているひともいますが、0円でも結婚しようと思えばできるってことです(当たり前と言えば当たり前ですが)。

2:華やかな仕事のキャリア


「今の若い子は……うちの子どももそうですが……華やかなキャリアとか肩書がないと結婚できないと思っているみたいですよね。でも肩書で飯は食えない!」
肩書で飯は食えないと考えるのか、肩書がないと飯は食えないと考えるのか、いろんなご意見があると思いますが、肩書より、生き抜いていく知恵がないと飯が食えないというご意見です。

3:民間の各種資格


「肩書に関連して、民間の各種資格だって、仕事に結びつかないケースが多いので、資格を取得しまくるというのもどうかと思います。資格を取得するお金があれば、それを結婚資金に充ててもいいように思います」
少々行き過ぎた現在の「資格信仰」に警鐘を鳴らす、という意味では、貴重なご意見かと思います。

4:女性名義のマンション


「これは知人から聞き知った話ですが、女性名義でマンションを持っていたら、必ず夫婦でけんかになります。投資用のマンションであっても修繕費がかさんだり、税金を払ったりして、思うような利回りにならず赤字になることもあるからです」
私は生涯独身かもしれないからマンションでも買っておこうかなと思って、マンションを買う女性もいるかと思いますが、そういうマンションって、たいてい1LDKで、結婚して子どもができたら困ったりもしますしね(運が良ければ黒字運用になっておいしいと思いますが)。

いかがでしたか? いろんなものがあればいいというわけではないんですね。なくとも結婚はできる! もっとたくましくしたたかに生きてみては? という先輩ね~さんのご進言で(賛否いろいろあるかと思いますが)この項をしめたいと思います。
(ひとみしょう)
1

この記事を書いたライター

ひとみしょう
作詞家・広告プランナー・コピーライターを経て、専業文筆家に。小学館 『Menjoy!』編集部よりMVP賞を4回受賞。現在、連載を9本を抱える

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべき恋愛記事5選♡