不倫の恋で悩んだら? 不倫に陥りやすい女性の特徴と解決法

質問です。あなたは下記の項目にどのくらい当てはまりますか?

・どちらかというと受け身タイプだ
・もっと、自分の悩みや愚痴を聞いてくれる人が欲しい
・いくら頑張っても周りから評価されない
・恋愛経験は少ないほう


○が多く付いた人は、要注意。不倫の恋にはまりやすい傾向があります。

まさか自分が……と思っていても、気がついたら既婚者と関係を持ってしまい、抜け出せない状態になってしまっていた。ということは珍しくない話。今、不倫の恋で悩んでいる人に向けて、エキサイト電話占いの山本梨花子先生にアドバイスをいただきました。

Q.不倫にはまりやすい女性の特徴を教えてください


A.既婚者の場合、夫に対する不信感や心を分かち合えない寂しさを抱えている人が多いですね。夫の心ない言動であったり、日常生活においての非協力的な態度に対する不満や諦めが根底にあります。離婚するほど大きな問題ではなくても、長年の積み重ねで、心の距離はどんどん離れていくもの。そういう方は孤独感を抱え、生きがいや、人生の目的が欲しい。そんな悩みや愚痴を安心して打ち明けられる人がいれば……と、思っています。そんなときに、下心を感じさせず、悩みを聞いてくれたり、自分を肯定してくれるような異性と予期せず出会うと、おしゃべりやメールのやりとりをするうちに恋してしまう傾向があります。

独身の場合は、自分にあまり自信がなく、控えめなタイプの方。相手から優しくされると、だんだん好きになってしまいます。不倫に対する警戒心を持ちながらも、強引に誘われると断れない、相手の言葉に翻弄されてしまう、といった傾向があります。一方で、自分に自信のある女性でも、相手が一途にアプローチしてきた場合、だんだんその一生懸命さに気持ちが揺らぎ、罪滅ぼしや気まぐれで優しくしてしまったのをきっかけに、深みにはまることがあります。

Q.不倫関係を止めたいのに止められない。そんなときには、どうすればよいでしょうか?


A.相手に徹底的に尽くしてみましょう。ギブアンドテイクのギブだけを徹底的に、無償の愛を貫いてみるのです。彼の言いなりになるのではなく、自発的な発想やアイデアで尽くすことがポイント。

そうすることで、不倫関係を続けていくことに息切れして、恋する情熱を燃え尽きさせてしまうのです。または、相手に「お前なしでは、もう生きていけない」と本気で言わせることができれば、不倫の恋が様変わりして、別れるもよし、続行するもよし、という、こちらがリードした心境になれる可能性もあります。

止めたいのに止められない、という心理の根底には、おいしい想いを捨てきれない未練、つまりは、ギブアンドテイクのテイクを捨てきれない思いに翻弄されている可能性があります。ギブアンドテイクのギブだけを自分に課してハードルを上げてしまうことで、終止符を打つ心づもりができるでしょう。

または、フラメンコやボクササイズなど体を酷使するスポーツを始めるのも手です。くたくたに疲れて、頭で考えるのを止められる状況をつくり、彼のことを頭の中から追い出すことで、冷静になれるかもしれません。

けれども「誰かにほれる」「恋焦がれる」というチャンスは、人生でなかなか巡ってこないものです。運命を感じる相手に巡り合い、恋したなら、簡単に諦められるものではありません。ならば、無理に止めなくてもいいのではないでしょうか。奥さん以上に彼を大切にして愛し抜いている、という自負をもって、ほれている気持ちを行動で示して彼を幸せにしてあげる。そして、満たされた彼が奥さんや家庭を幸せにできるのであれば、不倫の恋が家庭円満を陰で支えているのかもしれないのですから。
1
2

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべき恋愛記事5選♡