不幸を呼び込むNGワードは「浮気するなら、バレないようにやってほしい」だった!?

――「男は浮気する生き物」
この言葉を、男性がいる飲みの席で発言している女性をみかけます。なかには、「帰ってきてくれるなら浮気してもいいよ」「浮気するなら、バレないようにやってほしい」と、彼氏に言う女性もいますよね。
しかし、それはNGワード! そんな発言をしたら、不幸まっしぐらです! というのも上記のような発言をしている人ほど、実際に浮気されたり、彼からだいじにされていなかったり、なかなか幸せになれていないなーと思うことがあったから。そこで今回は、このように言われたら、男性はどう思うのかを取材してきました!

俺のこと、信用していないんだな……


・「男はみんな浮気するものだっていう発想が偏見」(20代後半)
・「そういうことを言う人って、つまり付き合っている人のことを信頼してないだけじゃん? そう思うと、じゃあ浮気してやろーっと思います。というか、真顔や真剣な場で言われたら別れる」(20代後半)
・「嫁に『浮気してもいいけど絶対にバレないようにやって』と言われている。そんな風に見られているんだなーとは思う。仕事で帰りがいつも遅いから仕方ないけど……。それでも、できるだけ自分は終電では帰るようにはしてるし、電車がなければタクシーで帰るとか、工夫はしているつもりなんだけどね」(30代前半)
・「は? なんだこいつ、と思う」(30代前半)
・「真面目で繊細な男性なら『信頼されていないのか』と悩んでしまいますよ。そんなことを言って何の意味があるのかと思います」(30代前半)
・「そういうこと言うのって過去の恋愛で浮気された人だと思うので、僕は浮気をした事がないから、『あー、そういう恋愛の仕方をしてきたんだな』と思うし、彼女の過去の恋愛は特になんとも思わないかなー」(30代後半)

恋が冷める原因になるかも


このように男性は「信用されていない」「なに言っているの?」と思うそう。そこから、徐々に彼女への愛も冷めていってしまうとか。また逆に「浮気してもいいなら、浮気しよう!」と、その言葉をそのままとらえてしまう男性も。もちろん女性の気持ちをくみ取ろうとする人もいますが、これは男性にとって難易度が高そうです。

実は私も、過去の交際相手に「浮気するなら、バレないようにやってほしい」と浮気をされてもいないのに、なぜか言ってしまったことがありました。その時は、懐の深い女を演じようとしたのか、それとも『浮気なんてしないよ』と言われ、優しくされたかったのか……。その後は、『俺が浮気するとでも思ってんの!?』と彼氏が激怒し、大ゲンカになりました。それが直接的な原因ではないと思いますが、最終的には破局。でも振り返れば、そのような発言から、彼も私のことを信用できなくなったのかも。

何気ない一言ですが、意外とその後の運命を握る言葉。今まで言っていませんでしたか? 
安易に、男性がいる飲みの席や彼氏の前では言わないでいるのが、身のためかもしれませんね。
(名久井梨香)
1

関連記事

今、あなたにオススメ

絶対見るべき恋愛記事5選♡

新着記事