レストランで「スマホ撮り」する女子は結婚できない

現代のスマホカメラって偉大ですよね。画質もキレイで加工も出来ちゃう。だからこそ使い方には注意しなければいけないって知ってました? 高収入で、家柄も大変よろしい男性のお友達がこんなことを言っていて、とても気になりました。
――「エルメスはご飯の写真を撮らないんだね」
食いしん坊な筆者は撮る前に食べてしまうんですね。なんともアンフォトジェニックな女です。

なぜ彼は写真を撮らないことに言及したのか。
――「スマホでご飯の写真を撮る女は育ちが悪いから嫌なんだよ。結婚したくないね。」

どうしてそう思われるのか理由を見てみましょう。

高級なレストランでスマホ撮りはシェフに失礼


高級なレストランでシェフと懇意にしてる方だっているのに、勝手に料理や内観の写真を撮るのは失礼に値します。
しかもその写真を評価サイトのレビューにあげるなんてもってのほか。全然スマートじゃないですよね。なんともまあ、低俗で食い意地の張った女性なのだろうと思われちゃいます。シェフにとっても失礼なことなので、男性側がシェフと仲の良い場合はご注意。一言声をかけましょう。

写真を撮られることに抵抗のある方もいる


いわゆる高級レストランに食事にくる「業界」の方もいますよね。政治家、芸能人、経営者。写真を撮られたら嫌だなって思う方もいらっしゃってることを頭に入れなくてはいけないんです。え? 撮られた? なんて思わせてはいけません。もちろん他の一般人だって一緒。大人のマナーこそレストランでは気をつけたいもの。

シャッター音が気になる


スマホのシャッター音は、隠し撮り防止のために音量が一定に設定されてます。大人の会話を楽しんでいるときに
「パシャ!」……すごく萎えます。せっかくのいい雰囲気が台無しです。

お店の雰囲気や、会話を楽しむのだからそもそもスマホは出さない


お店の料金とは、雰囲気やサービスも込めての料金設定。もちろん利用側にもマナーを守るということが前提なんです。
せっかく高いお金を出しているというのにスマホを出すなんてとてももったいないことです。ご一緒してる人との会話を楽しみ、料理を目で楽しんで、耳で聞いて……と五感をフル活用させて楽しむのが育ちの良い人の礼儀なのです。

こうやってみていくと、スマホ撮りする女子というのは周りに気を遣えない、つまり「育ちが悪い」というハンコを押される可能性が非常に高いのです。ご飯行った後に連絡が無い、そう嘆いてる女子はもしかしてスマホ撮りをよくしているのではないでしょうか。
男性は「気遣いのできる育ちの良い女性」と結婚するためによ〜〜〜くチェックしているんです。もしあなたが、結婚したいなら、デート中はスマホをカバンから出さないのが賢いですよ。
(エルメス)
1

関連記事

今、あなたにオススメ

絶対見るべき恋愛記事5選♡

新着記事