2015年を迎える前に片付けておくべきこととは?

今年も残すところあとわずかとなりました。2015年はどんな年に? ……と考える前に、今年のうちに片付けておくべきこともあるのでは? そこで、エキサイト電話占いの長谷川能子先生に、”2015年に向けて、今すべきこと”を教えてもらいました。

2015年はどんな年になりそうですか?


昨年の伊勢の遷宮により、米蔵が西の「金蔵(かねくら)」に移されたことで、経済や政治が世相を牽引(けんいん)して行くと考えられます。また、特に2015年は運気全てに波乱が予想されます。人生ゲームのように良いスタートを切っても、調子に乗っていると年の終わりには全てを失いかねないくらいの急転直下な出来事も起こりえます。
景気の恩恵は一部の人たちの間にとどまり、昨年に引き続き、天災、暴力的な事件事故も起こりやすく、戦争やテロ、デモなどの気配が見て取れる不穏な年でもあります。
一方で、成功や名声などのチャンスは誰にでも等しく巡ってきやすい年でもあるので、チャンスをうまくつかんでいくことが大切。思い切りと、見極めが大切になります。

今年のうちに片をつけておくべきことや、新年に向けて準備しておくべき物事は


新年までに絶対にやっておいていただきたいことは、人生を共に暮らしていく相手との関係をきちんとしておくことです。けんかをしているなら仲直り、結婚予定があるなら具体的にステップを進め、別れたい相手なら清算して離別することです。そして、新年のスタートは、自分に必要な相手といっしょに切るようにしましょう。人間関係を中途半端にしておくことは、トラブルの火種を招きやすくなってしまいます。
仕事面では、あなたにとって武器とも言える仕事道具が生命線となるので、必要な物は全て揃えておくようにしましょう。後から買い足したいと思っても間に合わなかったり、用意できなくなる可能性があります。
新年の運気の変わり目は節分にあるため、1月中なら間に合います。この時期の準備が、それ以降の運気を決めてしまうので、早めに着手するようにしましょう。

身の回りのものや自宅の日用品などで、新調したほうがよいものは


お茶碗(ご飯茶碗)です。仕事運が安定したり、家庭運、健康運に良い影響をもたらします。金運をつけたいのであれば、金色や金箔でデザインされたお茶碗がおすすめ。欠けたり、ひびがあるお茶碗は、全ての運気を下げるので、直ちに処分してください。

長谷川先生のアドバイスを実践して、すっきりクリーンな状態で2015年を迎えましょう!

●エキサイト電話占い長谷川能子先生のページはこちら
http://d.excite.co.jp/prof/235207/
(山口ともえ)
1

関連記事

今、あなたにオススメ

絶対見るべき恋愛記事5選♡

新着記事