2015年をより良い年に! お正月にするべき開運法とは

もういくつ寝るとお正月? みなさんは、新年をどんなふうに迎える計画を立てていますか?
2015年をより良い1年にするためには、お正月をどのように過ごすべきなのでしょうか。エキサイト電話占いの御台真央花先生に聞いてみました。

1年の計画を立てるのは、どのタイミングが良いですか?


「日本では、旧暦と太陽暦の両方を使用することが多いので、初夢を2回見ることができます。元日の朝に見れなくても、2月の節分から立春の朝も、元日になりますので、初夢になります。新しい年をどのようにしたいかを忙しくて1年の目標がまとめられなかったら、2月の立春に合わせていっても大丈夫です」

2015年のお正月に出かけるなら、おすすめの行き先は


「お正月に出かけたほうがいい方角は、海外なら、シンガポール、ジャカルタ、香港。国内なら南九州や沖縄であれば、金運や貯蓄がアップしそうです。家族の絆も深まり、パートナーや恋人との愛もいっそう育まれます。また、ニューヨーク、バンクーバー、メキシコ、国内では仙台、青森、岩手あたりであれば、不動産や土地などの縁が生まれそうです。助けてくれる人との良き出会いや、目上の人からの引き立てもありそうです」

旅に出るときの服装はどんなものが良い?


「明るい色の服装が良いですね。女性ならば、ピンクやイエロー、ペールグリーン。自然の素材が良いですね。どこかにシルクやコットンなどを入れたり、柔らかく女性らしいラインの、シンプルな服装が幸運を運んでくるでしょう」

お正月はいろいろな人と会う機会が多いですが、団らんにおすすめの過ごし方は


「家族との絆、パートナーとの絆が深まりやすい時です。年末の忙しさに負けず体力と運気を温存していくためにも、体を冷やさず、温まるものを食べてください。根菜類や、みかん、そして、みんなで鍋料理などを囲むのがおすすめです。でも睡眠時間はしっかり確保して、バスタイムの充実などで、心身を癒してくださいね」

そのほか、お正月の間にすべき開運法は?


「手作りの料理が大きな運気をアップしてくれる時です。工夫しながら、作ってみてください。そして、もっともっと幸運に恵まれるためにも、自分にあった神さまを見つけ、毎月、その神社に感謝の念を持って、参拝されると守護されるでしょう。神さまからの御加護も多くなります。産土神社でも良いですし、参拝してみて気持ちの良い神社でもいいです。今、住んでいる場所の近くでも大丈夫です」

お正月の過ごし方がまだ決まっていないという人は、御台先生のアドバイスを参考に、開運計画を立ててみてはいかがですか?

●エキサイト電話占い御台真央花先生のページはこちら
http://d.excite.co.jp/prof/859642/
(山口ともえ)

関連記事

今、あなたにオススメ