パーティーシーズン到来! クラブのママが明かす「男性がグッとくる」お酒の選び方

これから年末に向けて、さまざまなパーティーが催されます。多くの男女が集う場所で、どのようなお酒の選び方をすれば、男性が「いい女性だな」と思うのか? について、今回はクラブのママさんにお話をしていただきました。
さっそくご紹介しましょう!

1:乾杯はビールで


「ビールが苦手な女性も多いかと思いますが、乾杯はみんなが待っています。ひとりだけ作るのに時間のかかるカクテル……となると、みんなを待たせてしまうので、乾杯はビールがベターでしょう」
乾杯のあと、ビールを飲むのが嫌なら、誰かにあげるとか、残す、としたほうが「まだいい」のだそうです。

2:気になる男性と同じもの


「定番ですが、気になる男性と同じものを飲むと、男性はすごく嬉しがります」
定番ですが、男性ってそういう傾向にありますよね。相手との共通項を発見するとふたりの距離は近くなる、という恋愛の法則の最たるものですよね。

3:より「おっちゃん的な」お酒


「酒造メーカーが女性向けにかわいらしいカクテルをたくさん用意していますが、そういうのを飲んでいる女性を見て『かわいいなあ』と思っている男性って意外と少ないものです。よりおっちゃん的なお酒を飲んだほうが好かれやすいです」
こういうのは「女子のネイルに男子はそれほど女性らしさを感じていない」というのと、同じようなことかもしれません。

4:「ボトルで頼んだら一緒に飲んでいただけますか?」


「最近はクラブも客単価が低くなったので、ワインやシャンパンなどのボトルがあまり出ません。それでも同伴やアフターの時に、居酒屋でボトルでお酒を注文して、一緒に飲むと男性はグッとくることが多いみたいです」
一緒におなじ作業をしている……的な喜びを男性は抱くのでしょうか、とママは分析しています。

いかがでしたか? お酒は無理に飲むものではありませんので、「もし飲めるのであれば」ご紹介した4つのポイントを実践してみると、今年中に素敵な男性に見初められて、寒い冬をひとりで過ごさずにすむかもしれません。
(ひとみしょう)

この記事を書いたライター

ひとみしょう
作詞家・広告プランナー・コピーライターを経て、専業文筆家に。小学館 『Menjoy!』編集部よりMVP賞を4回受賞。現在、連載を9本を抱える

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべき恋愛記事5選♡