彼氏が大好きで依存しやすい女子の特徴 重いと思われて別れやケンカ、結婚破談の原因に……

「彼氏のことが、大好きで大好きで仕方ない!」……とてもうらやましいことです。でもその愛情表現がいきすぎると「依存」してしまい、結婚しようと思っていた彼氏とも結果的に別れやケンカの原因になります。

彼氏を大好きと感じる瞬間って?


付き合いたての頃は特に、彼氏がいて恋愛している自分という状態に気持ちが高ぶっていますし、男らしい彼氏の姿を見ると、大好きという気持ちが抑えきれなくなりますよね。特に、車を運転している彼氏の男らしい横顔や、重い荷物を持ってくれる優しさなどにキュンとくる女子は多いはず。

また、彼氏が風邪をひいたり仕事で失敗して落ち込んでいる姿にも、母性本能をくすぐられて大好きという人もいるでしょう。彼氏と少しでも連絡が取れないと不安になって、大好きすぎて結婚したいという気持ちも高まり、より彼氏を離したくない、別れたくないという心理も増大していきます。

彼氏が大好きすぎると破局につながる?


そうして、彼氏への大好きという気持ちが行き過ぎてしまうと、彼氏に依存してしまうようになります。依存って一度おちいってしまうと、友達や自分の時間より彼氏との時間を優先させるのが当たり前になったり、彼氏にどんなことをされても許してしまったり……。
どんどんと彼氏にハマっていって、抜け出せなくなってしまいます。相手にとっても、自分にとっても良いことがない。それなのに、なぜ多くの女子は彼氏に依存してしまうのでしょう?
今回は、彼氏に依存しやすい女子の特徴をまとめてみました。

彼氏に依存しやすい女子の特徴は?


・彼氏が居ない期間が長かった女子
・付き合ってから彼氏が大好きになった女子
・趣味や仕事が充実していない女子
・遊べる女友達がいない女子
・彼氏が年上の女子

彼氏のことが大好きで、依存体質の女子は、こういった特徴があるのです。以下でその特徴と解決策について見ていきましょう!

恋愛休息期間が長いと彼氏に依存しやすくなる


ずいぶん長いことフリーの期間があったのちに、彼氏ができたという場合、その彼氏への依存度はぐっと高まります。やはり、おひとり様時代が長くなると良くも悪くもすべてが新鮮で、恋愛に対してものめりこみやすくなってしまうのでしょう。彼氏がいるって、楽しい! うれしい! しあわせ! といった感情と依存度は比例するのかも。

付き合ってから彼氏のことを好きになると依存しやすい


依存女子たちを見ていても「最初は彼氏に対してそこまで興味を持っていなかった」という女子が多いんです! もともとは「なんとなくいい感じだった」とか「悪くはないしいいかな」くらいの気持ちで男性と付き合ったというパターン。そこから彼氏との交際を重ねて良いところを知り、知らなかった一面を見て、どんどんと惚れ直していくということです。

彼氏を後から大好きになると依存しやすい理由は



マイナス、もしくは0からのスタートで、どんどん彼氏の良いところをプラスしていく加点式の恋愛は、ジェットコースター並に勢いがあるように思います。
食べ物でも「大しておいしくなさそうだな」と思っていたものが意外とおいしかった時って感動もひとしおだったりしますよね? 彼氏もようは同じで、微妙そうと思った相手がよく見えてたと感じるようになった瞬間、依存度も高くなっていくのです。

趣味や熱くなれる仕事がないと彼氏に依存しやすい


これも“依存女子”によくある特徴なのですが、何かに熱中して打ち込める趣味や仕事がない女子は、彼氏にハマりやすい傾向があります。つまり、趣味が彼氏になってしまうんです。たまにこのようなことを真顔で言っている女子がいますが、あれは本人が依存を自覚していないのでしょう。もしくはネタでしょうか(そう思いたい)。
1
2

関連記事

今、あなたにオススメ

絶対見るべき恋愛記事5選♡

新着記事