誰と結婚してもダメな人!? 「ダメダンナ図鑑」からみる残念の夫の正体とは

「彼はいいダンナさんになりそう」そう思って結婚したものの、理想と現実は違う……。「こんなはずじゃなかった!」と、残念ながら一度は思うものです。そのためにも前もって、「ダンナ」という生き物を理解しておきましょう。

井上ミノルさんの著書『ダメダンナ図鑑』(創元社)は、残念な夫の基本的な生態と19種類のダメダンナを紹介したイラスト・エッセイ。独身女性なら勉強になるでしょうし、既婚者なら「わかる〜!」と頷き、くすくす笑ってしまう一冊。

そこで今回は、筆者が特に納得してしまったダメダンナの特徴を紹介します。

病弱すぎるダンナ


“本当に病気なら、多少はいたわる気持ちもわくかと思いますが、たかだか37度チョイの微熱で今にも死にそうな小芝居見せられた日にゃあ、腹立たしい以外の何ものでもありません。(引用)”

わかる〜! 30分に1回ぐらいのペースで体温測るんですよね。そして、「37.5度に上がってた!」といちいち報告してくるんです。でも薬を飲むとすぐ効いてきて、夜中には元気に。しまいには「お腹空いた〜」といつも通りの姿に。風邪が治るに越したことはないのですが、あの時の死にそうな姿はなんだったの!? と妻は思ってしまいます。

お役所仕事なダンナ


“言われたことを言われた通りにしかできない。応用が利かない。想像力がない。(中略)役所の対応かって? いえいえ、ダンナの話です。(引用)”

そうなんですよ! 確かに家事を手伝ってはくれるのですが、言われたことを言われた通りにしかできないんですよね。例えば、お風呂掃除をお願いすると浴槽だけ洗って、排水溝はそのまま。ゴミ捨てをお願いすると、「何のゴミ?」って。いい加減、何曜日が何ゴミの日か覚えてよ……。

足跡を残したがるダンナ


“玄関からリビングに至るまでの道中に、点々と残されたダンナの行動の痕跡。靴下や服を脱ぎ散らかしっ放し、ドアは開けっ放し、電気は付けっ放し、引き出しも開けっ放し……。警察犬でなくとも、帰宅後の行動が順を追って手に取るように分かるってもの。(引用)”

これ意外とイライラしちゃうんですよね。缶コーヒーの空き缶がいたるところに置いてあり、今日何本飲んだかまで把握できてしまいます。洋服も脱いだら、そのまま床に放置。逆にダンナが外出した後、暖房のついているはずの部屋が寒いと思ったら、ドアが開けっ放しになっていました。注意すると、「うっかりしてた」と。ダンナからすれば、まったく悪気はないんですよね。

俺様すぎるダンナ


“Sキャラ男子に胸を焦がした少女時代から早幾年。少女マンガほそのイケメンではないけれど、まぁまぁ自分好みのSキャラ青年と結婚、ツンデレのギャップがたまら〜ん……かったのは最初のうちだけ。(引用)”

これは多くの女性が気をつけたいポイントですよ! ご飯をおかわりしたくなったら、「ご飯」と一言。水が飲みたくなったら、「水」の一言だけ。お前はいつの時代の男かよ〜! とツッコミたくなります。

このような19種類のダンナを紹介。その他にも、ダメダンナの経歴を持つ歴史上の人物を紹介する「ダメダンナ偉人伝」や、ダメダンナの趣味を紹介する「ダメダンナ趣味の部屋」の章も収録。

結婚後に慌てないためにも、どんなダメダンナがいるのか予習しておくといいかも。誰だって、どこかしら「ダメ」な部分はあるはず。もちろん妻側にもあるでしょう。だからこそダメダンナにあきれつつも、そこを愛しく思ったり、面白く思ったりするのがいいのではないでしょうか。
(名久井梨香)

関連記事

今、あなたにオススメ