こんな男からは即行逃げろ! あなたを決して本命にしない「ストック男子」の特徴7つ

前回の記事では、「男性にストックされる女性」の特徴についてリサーチし執筆した。「私は彼のズルさをわかってる」「彼はもっとイイ男が見つかるまでのつなぎ」……などと思い込みながら、男性を利用しているつもりでいて、実はセカンドにされている悲しい女性たちの実態が浮き彫りになった。

昨今の「女を複数キープする男」というのはパッと見ではとてもわかりにくい。彼らは派手な遊び人タイプでなくどちらかというと目立たない。だから知らず知らずのうちに女性たちはストックされる“被害”に遭ってしまうのだ。

今回はそんな「女をストックする男=ストック男子」の見抜き方を徹底追求した。コレを読んであなたを二番手の女やセフレにする男性のそばから今すぐ全力で逃げてほしい。

特徴1 自分から『彼女いるんだ』とは、決して言わない


「仕事で知り合い何度か飲みに行くうち、自然と彼氏彼女の関係になったA君。けれどある日たまたま、他の女と仲良さげに話し込む彼を出先で目撃……。女の子のボディタッチの仕方にただならぬモノを感じた私が思わず『あの子なんなの!?』と問い詰めると、返ってきた答えは『……彼女だよ』だって……。そりゃ最初に恋人いるのか聞かなかった私の落ち度かも知れないけど、普通は最初に言わない!?」(20代・事務)

――ストック男子は絶対に自分の方から「俺、他にも彼女がいるよ」などとは言わない。
「隠し事はウソとは違う」……コレがストック男子のホンネ。被害を避けるためには「コイツに限ってそんなことあるハズない」などと思い込まず、付き合う前に必ず「ねえ、他に彼女いるんじゃないの!?」と確認すべし!

特徴2 実はメチャクチャ女好きだが、表には絶対出さない


「『コイツってゲイじゃないの?』と勘違いするくらい、ルックスも行動も草食系な彼。性欲も強くて女好きなのに、それを知られると女の子に警戒されるから意識的に大人しく見せてただけみたい。したたかで計算高いのは女かと思いきや男も腹黒いんだと知った」(30代・美容師)

――ストック男子には「この事実を知られたら俺は人からどう見られるか」という平静な賢さがあるので、恋愛のみならず仕事の能力が高い人も多い。また人の目を気にする利巧な彼らはドン引きされそうな己の女好きもキッチリ隠す。そんなずる賢い彼らのエロさを見抜くポイントは“目”。彼の前でさりげなく艶っぽい話をしてみるのもいいだろう。奥手なハズの彼が妙に下ネタに詳しかったら、その彼はストック男子かも?

特徴3 連絡はものすごくマメである


「私の誕生日はもちろん、付き合い始めた記念日もぜんぶ覚えてくれてて、そのたび連絡をくれるB君。それだけじゃなくて、私が話したことはみんな気にかけてくれる。まるで女の人みたいな彼のマメさに感激してたけど、それは私だけじゃなくて他の女にも向けられていた! 未だに気持ちの整理が付かない」(30代・団体職員)

――この彼女が語っているように、「まるで女みたいにマメ」な男子には要注意! 女をストックする男は複数の女を渡り歩く。予定がバッティングしないためにも、やたらに記憶力が良いのだ。連絡が取れなくなってミスるのを恐れるから、ストック男子の部屋には携帯やスマホの充電器がゴロゴロ……なんてこともザラ。その几帳面さはあなたへの愛ではなく、彼がトラブルを避けるための単なる自衛手段。多少忘れっぽい、抜けてる男性のほうが安心できるかも知れない。

特徴4 借りを作るのを異様に嫌がる


「デート先で自販機のジュースひとつ買うにも、私が立て替えると後日『はい、この前の!』って小銭を必ず渡してくる彼。異常なくらい貸し借りを作りたがらないので不思議とは思っていたけど、まさかストック男子だったなんて」(20代・人材)
1
2
3

この記事を書いたライター

神崎桃子
体験型恋愛コラムニスト 大手ポータルサイトにて数々のコラムを連載中。男女のズレや生態、恋愛市場の時事問題は得意。文章セミナー、婚活セミナー講師も務める

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべき恋愛記事5選♡